膀胱炎は抗生物質(フロモックスかクラビット)で治す。でも、副作用でカンジダに

私は膀胱炎になりやすい体質です。

以前に一度膀胱炎を患い、それ以来くせになってしまったようで、少し疲れたり体力が落ちたりするとすぐに膀胱炎を発症してしまいます。

膀胱炎は病院から処方される抗生剤で治療します。

よく処方されるのはフロモックスですが、クラビットを出される事もあります。

フロモックス

クラビット

たいていはフロモックス錠で、朝昼晩食後に飲んで安静にしていれば治ります。
ただ、私の場合はよほど疲れていたり、免疫力が下がっているとフロモックスが効きづらいので、朝一回だけ飲むクラビットに切り替える事もあります。

どちらの薬も忘れず時間通りにしっかり飲み、水分をたくさん摂って尿を出すように心がけると、三日ほどで症状が改善されます。

ただ、抗生剤を使い続けていると、思わぬ副作用が出る事があります。

私の場合は、膣カンジタを併発する事があるので、少し困りものです。

膣カンジタは膀胱炎と同じように、体力や免疫力が落ちるとなりやすく、くせになりやすいのでやっかいです。

しかも、カンジタ菌は通常の細菌とは違い、抗生剤によって逆に活動が活発になりやすいので、抗生剤使用中にカンジタ症になってしまった場合、カンジタの症状が悪化する可能性があるのです。

一方で最近を殺す抗生剤を使い、一方でカンジタ菌の活動を抑える膣剤を使うので、気のせいかもしれませんが、なんだか効果が相殺されているような妙な気分になります。

一度でもカンジタ症になった事のある方は、抗生剤を用いる際には注意が必要だという事を頭の隅に留め置いた方がいいと思います。

>>フロモックスの購入はこちら

>>クラビットの購入はこちら




膀胱炎は早めに自分で対応

疲れている時、免疫が下がっている時に膀胱炎はかかりやすくなります。

特に尿道の短い女性はかかりやすいといわれています。

元気なときは撃退できる菌が、身体が弱っていると負けてしまうのですよね。

何の病気でもそうですが、やはり弱いところに出るというか・・・。

かかりやすい人は何度も患うのが膀胱炎です。

ズバリ、私はそうです。

膀胱炎になると、すぐ気が付きます。

すごくトイレに行きたい気がするのに、行ってみてもほとんど排尿がありません。

ほんの少量の排尿なのに、すごく痛い。

初めは「アレ?」って感じでしたが、回を重ねるとすぐにピンと来るようになります。

そんな時、まず最初にすることは大量に水を飲むことです。

膣から尿道に菌が侵入したことが原因ですから、大量に水を飲んで、排尿することで身体の中から菌を出せばいいのです。

とにかく、飲めるだけ飲んで排出するのが第一です。

水だけだと飲みづらいので、体に吸収されやすいスポーツ飲料やOS-1などの薬用の飲料も有効的です。

もちろん、ウーロン茶や紅茶などの排尿効果の期待できるお茶でも大丈夫。

とにかく、排尿できればオッケーです。

それと同時に、病院で処方してもらえる抗生物質を含む膀胱炎薬を飲むことをおススメします。

クラビットやフロモックスなど抗生物質があるので病院の先生に相談してみるといいでしょう。

クラビット

フロモックス

クラビットやフロモックスは通常市販していませんが、海外からの個人輸入なら簡単に入手することができます。

海外の個人輸入ならの、病院に行く手間もかかりませんし、いつでも入手できます。

また、海外のサイトといっても日本語のサイトで、日本のクレジットカードが使えるので便利です。

膀胱炎は再発しやすい病気ですが、簡単に直るので自分で対処を覚えておくととても便利です。

と同時に「疲れている」という身体からのメッセージでもあります。

そのメッセージを受け取ったら、まずはゆっくり休むことを心がけてくださいね。

(東京都 やよいさん)

>>クラビットの購入はこちら

>>フロモックスの購入はこちら




おすすめの膀胱炎の治療法は(お医者さん、市販薬、サプリメント)

みなさん、こんにちは。

疲れた時とか膀胱炎になりやすいですよね。

膀胱炎になってしまったら、お医者さんに行って、

お薬を処方してもらうのが一番ですね。

たぶん、フロモックスとかクラビットが処方されると思います。

意外に効くと評判なのがクランベリー。

身体を酸性にして、膀胱炎の原因になる雑菌を身体から追い出してくれるようです。

クランベリーはクランベリーの生ジュースもあるようです。

近所で売っているところはないのですが、通販なら買えるようです。

でも、クランベリーのジュースはすっぱいから苦手な方には

サプリメントもおすすめです。

クランベリーのサプリメントはいろいろなところから販売されていますが、

エキスを抽出したタイプより、クランベリーをそのままドライにして、

カプセルにつめたタイプが効くそうです。
クランベリーサプリメント

最後に市販薬。

私が知っている中ではボーコレンというクスリが市販されています。

テレビのCMもしているので、知っている人は多いと思います。

このボーコレンは五淋散(ごりんさん)という漢方薬で生薬の力で、

膀胱炎を治してくれます。

ネットの口コミを見るとと、少しずつ良くなったとか

排尿時に痛みが減ったという口コミもあります。

さて、どれがおすすめかは、私はクランベリーサプリと思っています。

>>クランベリーのサプリメントの購入はこちら

個人差があるので、いろいろ試してみてください。
(結論なくんてすみません)