振袖は余裕があれば購入がおススメ

着物本体、帯、中に着るもの、足袋…などなど。
最初から一式揃えるとなると、かなりのお値段になってしまう振袖。

値段はピンきりですが…大体の方は40~50万ほどかけて揃えているようです。
(中には一式100万円という強者もいるようですが…)

このお値段、決して安いものとは言えないですよね…
そのため、

「成人式や大学の卒業式しか着ないんだからレンタルでいいや」

と思われる方も多いかと思います。

ですが、もしお金にも時間にも余裕があるのであれば!
振袖は”購入”することをオススメします!

一昨年に私も成人式があったのですが…
最初は親戚から貸してもらおうと思っていました。

ですが親戚に話を聞いてみると…

「初詣の時とかも着ていけるからいいよ!」
「色によっては友達の結婚式とかも来ていけるし…」
「晴れ着は出来れば一枚は持っておいた方がいい!」

とゴリ押し。
両親はそれに感化されたのか、購入を決意してくれました。

ということで12月頃、振袖を買いに行きました。

一掃セールのようなものをやっていて、フルセットで30万弱と、平均よりはお得に買うことが出来ました。
(地域や着物店によって8月や秋にセールを行うそうで、時期はいつとは一概には言えないのですが…)
(成人のシーズンになると、よくハガキなどが届くのでチェックしてみてください)

余りものには福があると言わないばかりに好みのものを買ってもらえたのですごく嬉しかったのを覚えています。

今でも初詣は毎年、振袖を着付けて出かけています♪




長女の成人式は一番高い振袖を買いました

今度我が家の長女の成人式があります。
振袖は呉服店で買いました。
一番お店で高い着物を買いました。
奮発しましたがこれにはわけがあるのです。
私自身が成人式の時にはずかしい思いをしたからなんです。
ですからわが子がもし娘で成人式を迎えたら絶対に一番いい着物を買ってあげたいとずっと思っていました。
私はとても貧乏な家に育ちました。
それでもレンタルで母親は着物を用意してくれました。
でもそれは見るからに安っぽい着物でした。
本当は嫌だったけどその着物を着て成人式に出かけたのです。
でもまわりの同級生はとても豪華な着物でした。
私の着物とは比べ物にならない着物だったのです。
素人の私がみても違いがはっきりとわかりました。
そしてその恰好で会社に披露しに行ったのです。
同期の子は特注ですごく豪華な着物でした。
金持ちのお嬢様でしたのでとても似合っていました。
会社のみんなはその子ばかり見ていましたね。
そんなトラウマがあり私は成人式に異常に力を注いでいました。
長女の振袖を買うときもついていって吟味し一番似合う着物を選びました。
ちょっと派手くらいが着物はいいのです。
誰もが驚くような着物を買ってあげました。
そして先日前撮りが行われました。長女の前に撮っていた娘さんの着物は紫一色の地味な振袖でした。
たぶんお母様の着物のようでした。
それも素敵でしたが、わが子が着た瞬間スタジオ中、声があがってきれい、素敵の連続でその娘さんは怒ってしまったのです。
でもそれだけ力を入れていたのでちょっと優越感にひたった私でした。(#^.^#)





成人式の振袖姿

成人式・・・もう13年も前のことなのか・・・

私の実家がある場所は、ちりめんで有名な土地だったこともあって、着物は家に何枚もあった。
七五三も着物をきたし、十三参りというのも着物をきて写真を撮ったし・・・

成人式は、振袖姿もだけど、髪型も女子にとっては重要項目。
私の場合、前日にしか美容院の予約が取れず、成人式前日に髪型をセット。
そしてコタツで座ったまま寝るという・・・
今思えば、若いからできたんだな・・・

何とか髪型をキープしたまま成人式当日になり、着付けのできるおばあちゃんに振袖を着付けてもらう♪
淡いピンク色の振袖で、自分でも気に入って着たからテンションアップ!

ただ、化粧は自分でしたので、一生に一回の成人式の割にはかなりのナチュラルメイクだったなぁ。
今思えば、もうちょっときっちりメイクしたら良かったなぁ、と思うところ。
自分ではできないから、メイクもプロの方にしてもらえば良かったかな?

成人式は、雪の積もる寒い中行われて、中学校以来会ってない友達と久々の再開。
何年も会ってないと、女子は変わっちゃってぴんとこない・・・
女の子はお化粧で、全然変わっちゃうからね・・・

その日、どこかのテレビが取材に来ていたらしく、夕方のニュースで私が写った!!と父が大騒ぎ(笑)
きれいな振袖着せてもらってたから、自分でもなかなかいけてたと思う~(@^▽^@)

一生に一回のことなので、振袖も、髪型も、お化粧もばっちりにして、大人の仲間入りできると嬉しいよね。




成人式は振袖率が高い

一昨年に、自分の成人式がありました。

たったの2年前なので多分今も変わらないとは思うのですが…成人式はやっぱり、男性はスーツ、女性は振袖の人が多かったです。

私は買ってもらった振袖で成人式に行きました。
レンタルするか、知人に借りるか紆余曲折ありましたが…将来的に一枚持っていて損は無いということで購入に。

同じく成人を迎えた友人に聞いてみると、

「買いに行ったけどあんまりピンと来なくて…レンタルのお店に行ってみたら、この柄が華やかで素敵だったからレンタルした」

という、水色ベースに花があしらわれた振袖の子や、

「ずっと憧れてたからだいぶ前から買ってた」

と、2年前から振袖を用意していた子など、人によって経緯は様々。

中には「おばあちゃんから借りた」という子もいて、すごくシックで素敵な柄の着物を着ている子もいました。

人によって色々と違うんだなぁ…と驚いた覚えがあります。

もちろんスーツやワンピースなどを着ている女の子もいました。
(ヘアメイクがとっても映えていて振袖とは違った綺麗さがありました)

話を聞いてみると、

「振袖は手入れが大変だし…多分一回しか着ないから買わなかった」

と言っていて、あぁ確かにそうかも…と納得。
せっかく買ってもらったけど…自分これまた着る機会あるのかな…とちょっと不安になりました。
(その後着付けを必死で学んだのもいい思い出ですw)

というわけで。
多くの子が振袖で来ていたものの、別に振袖じゃなきゃいけない理由はないなと感じた成人式でした。




20年後も成人式に私の振袖が

私が成人式を迎えたのは、20年も前のことですが・・・

当時、親の商売が上手く行っていた頃だったので、
振袖、帯、その他一式を親が買ってくれました。

付き合いのある業者の展示会に行き、
私が一目惚れしたのが「琉球紅型」風の紫の反物。
当時、赤やピンクが主流だったのでかなり地味目でしたが、
長く使えるということで親も納得。

髪型も、高い位置での若々しい派手なまとめ髪がほとんどと言う中、
「自分には似合わない」と言う理由で、美容師の反対を押し切って
低い位置のシニョンにしてもらいました。

結果、周りの女の子たちとは一味違った、
いい意味で目立つ装いとなり、親や親族、
着付け・ヘアセットをしてくれた美容師たちからも好評でした。
その後も身内の結婚式などで何度か着て、人にも貸し、
大活躍した振袖です。

そして、時が流れて、去年。
若くして結婚した友人の長女が成人式を迎えました。
親の経済状況を気遣ってか、元々人と同じなのはイヤだという
性格のせいか、「私は振袖は着ない」と言う長女を不憫に思い、
実家に置きっぱなしにしてある私の振袖を着ないか?と提案しました。

友人も長女も、私の振袖写真を見て気に入り、
実に20年も前の、彼女の親世代の昔の振袖を着て、
成人式に参加してくれました。
準備の段階では、周りの友達にもうらやましがられ、
親の振袖を捜す子までいたとか。

私自身も、私の兄妹にも子供は男の子しかおらず、
あの振袖を着てくれる女の子が身内にいないので、
出来上がった写真と喜ぶ友人母子の感想を聞き、
母も私も感無量でした。