振袖は余裕があれば購入がおススメ

着物本体、帯、中に着るもの、足袋…などなど。
最初から一式揃えるとなると、かなりのお値段になってしまう振袖。

値段はピンきりですが…大体の方は40~50万ほどかけて揃えているようです。
(中には一式100万円という強者もいるようですが…)

このお値段、決して安いものとは言えないですよね…
そのため、

「成人式や大学の卒業式しか着ないんだからレンタルでいいや」

と思われる方も多いかと思います。

ですが、もしお金にも時間にも余裕があるのであれば!
振袖は”購入”することをオススメします!

一昨年に私も成人式があったのですが…
最初は親戚から貸してもらおうと思っていました。

ですが親戚に話を聞いてみると…

「初詣の時とかも着ていけるからいいよ!」
「色によっては友達の結婚式とかも来ていけるし…」
「晴れ着は出来れば一枚は持っておいた方がいい!」

とゴリ押し。
両親はそれに感化されたのか、購入を決意してくれました。

ということで12月頃、振袖を買いに行きました。

一掃セールのようなものをやっていて、フルセットで30万弱と、平均よりはお得に買うことが出来ました。
(地域や着物店によって8月や秋にセールを行うそうで、時期はいつとは一概には言えないのですが…)
(成人のシーズンになると、よくハガキなどが届くのでチェックしてみてください)

余りものには福があると言わないばかりに好みのものを買ってもらえたのですごく嬉しかったのを覚えています。

今でも初詣は毎年、振袖を着付けて出かけています♪




長女の成人式は一番高い振袖を買いました

今度我が家の長女の成人式があります。
振袖は呉服店で買いました。
一番お店で高い着物を買いました。
奮発しましたがこれにはわけがあるのです。
私自身が成人式の時にはずかしい思いをしたからなんです。
ですからわが子がもし娘で成人式を迎えたら絶対に一番いい着物を買ってあげたいとずっと思っていました。
私はとても貧乏な家に育ちました。
それでもレンタルで母親は着物を用意してくれました。
でもそれは見るからに安っぽい着物でした。
本当は嫌だったけどその着物を着て成人式に出かけたのです。
でもまわりの同級生はとても豪華な着物でした。
私の着物とは比べ物にならない着物だったのです。
素人の私がみても違いがはっきりとわかりました。
そしてその恰好で会社に披露しに行ったのです。
同期の子は特注ですごく豪華な着物でした。
金持ちのお嬢様でしたのでとても似合っていました。
会社のみんなはその子ばかり見ていましたね。
そんなトラウマがあり私は成人式に異常に力を注いでいました。
長女の振袖を買うときもついていって吟味し一番似合う着物を選びました。
ちょっと派手くらいが着物はいいのです。
誰もが驚くような着物を買ってあげました。
そして先日前撮りが行われました。長女の前に撮っていた娘さんの着物は紫一色の地味な振袖でした。
たぶんお母様の着物のようでした。
それも素敵でしたが、わが子が着た瞬間スタジオ中、声があがってきれい、素敵の連続でその娘さんは怒ってしまったのです。
でもそれだけ力を入れていたのでちょっと優越感にひたった私でした。(#^.^#)





成人式の振袖は購入しました。

20歳に行う一大イベントの成人式。
私が成人式をしたのは今から10年ほど前です。

地元中学を卒業してから、なかなか同級生と会うことが少なくなってしまったため、
同窓会のように旧友と久々に会えることを本当に楽しみにしていました。

服装はもちろん振袖で。
当日は、ほぼ全員と言っていいほど周りは振袖でした。

一番人気だった色はやっぱり赤色で、全体の5割ほどいました。

成人式のために、振袖選びはだいたい1年ほど前から準備に入ります。

ちょっとめんどくさがりな私は、半年前にやっと動き出したくらい。
近くの着物専門店へ軽い気持ちで下見へ行きました。

中へ入ると、今までじっくり見たことがなかったので素晴らしい振袖に圧倒。
その時に、私好みの鮮やかなオレンジの振袖が1点飾ってありました。

これが欲しい!(*゚▽゚*)と、一目惚れした私はすぐに買うことに決めました。

最初は、どうせ成人式だけでもう着ることもないだろうしレンタルで十分と思っていたのですが、
ちょうど値引きされておりレンタル代とあまり差がなかったため、思い切って購入することにしました。

他にもショールや草履を購入。
ショールは黒と迷いましたが、一番あう白にしました。

少しオレンジは派手かなぁとも思いましたが、周りからはとてもいい感想を言ってもらいました。
2~3人ほどオレンジの振袖の人もいましたが、やはり珍しい色のようでとても目立っていました。

一緒に一度だから、自分の好きな色を着たいし、思い切って買って良かったと思っています。