メラトニンで質の良い眠り

夜はしっかりと眠っているというのに、翌朝すっきり起きる事ができません。

そういえば、早めに眠っているにもかかわらず、ちょっとした物音などで夜中に目を覚ます事が頻繁にありませ。

目が覚めてもまた眠りにつく事はできるのですが、それでも一晩に3、4度も目を覚ましてしまうのでそれが疲れがとれない原因なのでしょうか?

ネットで調べてみるとメラトニンを飲むことで質の良い眠りができ、翌朝もすっきり起きる事ができると分かりました。

個人輸入で簡単に手に入れる事ができるようです。

3mg60錠入りのメラトニンを購入してみました。

ワクワクドキドキしながら早速寝る前に飲んでみます。

不思議なくらい自然に眠りにつき翌朝もすっきり起きる事ができました。

いつものように物音で起きる事もなかったです。

深い眠りのせいか、いつもより短めの睡眠時間でも翌朝はすがすがしく起きる事ができます。

日中起きている時間もいつもより頭が冴えている感じがします。

これは良いものにめぐり合えた!と嬉しくなっちゃいます。

それからは毎日寝る前にメラトニンを飲むのが日課になりました。

悪夢を見るという副作用ももしかしたらあるかもしれないと聞いていたけれど、今のところは夢を見ることなくぐっすりと眠れています。

(北海道 うさうささん)

>>メラトニンの個人輸入代行サイトはこちら




メラトニンで睡眠の質を上げる!睡眠障害で困っている方に

睡眠障害で困っていた時に、アメリカで発売されていると聞き、購入のために渡米しました。

アメリカではサプリメントとして販売されていると聞いたのですが、発売当時は大人気で品薄だったのを記憶しています。

これを選んだ理由としては、日本国内でも薬剤師仲間で議論されていたので、効果のほどは事前に知っていました。

英語の書籍を買って翻訳しながら何となく意味を理解したので、他の付随した効果まではそれほど理解できていなかったかもしれません。

現地ガイドに頼んで100か月分購入して、帰国の途についたのですが、なんと帰りの飛行機の中で機内販売されていました。

私は、睡眠が浅くて夜中に何度も起きるという睡眠障害があったのですが、服用2日目にしてすっかり治ったのです。

次第にわかってきたことですが、メラトニンは日周リズムを正常化させる。

水溶性と脂溶性の部分があるので、細胞質と細胞膜に対して抗酸化作用がある。

睡眠の質を上げて、最も深い睡眠を定期的に得ることができる。

光を網膜に受けて睡眠から目覚めることができ、目覚めがよくなること。

他の効能として、抗がん剤のリスクを減らす、といこともあり、父親の抗がん剤治療の時に、薦めると、まったく痛みがなかったと喜んでいました。

(北海道 ぽち2号さん)