ニトロペン舌下錠を狭心症が疑われた時に処方されました。

狭心症が疑われた時に診療所からニトロペン舌下錠を処方されました。

心臓付近に痛みを覚えると訴えたらニトロペン舌下錠を処方されたのです。

実際にはひどい過呼吸が原因でしたが、発作が続くと心臓付近が痛んだのです。

「もし、これが効いたら狭心症の疑いがあります。」と言われました。

処方されたニトロペン舌下錠が効かないことを願いました。

飲みこんだら効き目が無いと注意されました。

ニトロペン舌下錠は文字通り、舌の下に入れて溶かすこと。

早ければ1分くらいで効き目が現れるとのこと。

遅くとも5分間で効き目が現れるはずだからと言われました。

ニトロペン舌下錠を服用する時には出来るだけ座って飲むこと。

その点は大丈夫でした。

だいいち発作が起こったら立ってなんかいられません。

大変苦しいですから。

処方された翌日、発作が起こりました。

当時は連日過呼吸の発作が起こりました。

しかも、発作が起こると、間もなく心臓付近に痛みを感じました。

心臓付近の痛みを感じ、すぐにニトロペン舌下錠を舌の下に入れました。

発作が止まりました。

止まってしまった!と焦りました。

過呼吸ではなくて狭心症?

とんでもないことになったと思いました。

すぐに24時間モニターを装着した検査を受けました。

それでもはっきりしないので、大学病院で検査を受けました。

最終的に狭心症ではないとの診断がくだり、ほっとしました。

(熊本県 はなしのぶさん)

>>ニトロペン舌下錠は市販されていませんがこちらの通販サイトで購入することができます。




心臓が痛む時にニトロペン舌下錠を服用しました。

私の父親が心臓が痛み時にニトロペン舌下錠を服用した時の話です。

普段から血圧は高かったので、いつも心配していました。

きっと怒りっぽいから血圧も高いのでしょう(・・*)。。oO

と勝手な想像をしていたのですが、ある日突然胸を押さえて痛そうにしていたのです。

「心臓が痛む」といわれて、車を病院へと走らせました。

心電図の検査をしたところ、高血圧からくる心筋梗塞のようですね。

と言われて、幸いにも症状は軽かったらしく、いろいろな薬を出されたのです。

その中に、ニトロペン舌下錠というのが数錠あったと思います。


高血圧には注意していたのに、心臓まで痛みがあるとは知りませんでした。

昇圧剤は欠かさず飲ませていますが、ニトロペン舌下錠はお守り代わりに肌身離さず持つように言ってます。

ニトロペン舌下錠だけは、まだ一度もお世話になることがなくて、ほっとしています。

ただ、狭心症の薬を飲むと男性の機能まで失ってしまうとか聞きました。

ちょっと不安ですが、命の方が大切だから(・・、)

と、狭心症の薬は毎日飲むように言い聞かせています。

バイアグラはジェネリックが出たけど、飲まないでねと言ったら、その通りにしてるみたい。(○`ε´○)ノおう♪

心臓病と高血圧の合併症は怖いんですよ。

と言ったら素直に薬を飲んでます。

(北海道 みっくみくさん)

>>ニトロペン舌下錠の購入はこちら