クラリチン錠を格安に通販で購入する方法

クラリチンはクラリチンEXの名前で市販されています。

しかし、クラリチンEX錠は値段が高いです。

クラリチンEXの14錠タイプは2138円

7錠タイプは1490円します。

1錠あたり、150円から200円ぐらいします。

クラリチンは1日1錠で効くと言っていますが、花粉症の季節の初めの頃は1日1錠でいいのですが、花粉がひどくなると朝晩と1日2錠飲んでいます。

14錠タイプでは一週間で終わってしまいます。

そこでクラリチンを安く買う方法を調べてみました。

見つけたのはオオサカ堂というサイトです。

オオサカ堂では、クラリチンのジェネリック品のロリータ(LORITA)という薬が100錠、2145円(送料込、消費税なし)で販売していました。

これだと1錠あたり約20円で購入できるので、本当に助かります。

100錠あれば、花粉症の季節に1回購入するだけで済みます。

もし、クラリチンを安く購入したい方にはおすすめです。

>>クラリチンジェネリックの購入はこちら







クラリチンジェネリックのロリータはこんな商品です。

クラリチンジェネリック

裏はタイ語なので何を書いているのか分かりません。

クラリチンジェネリックの裏

中にはクラリチンジェネリックが10錠入ったシートが10枚入っています。

クラリチンジェネリックのシート

クラリチンは小さな薬なので、飲みやすいです。

クラリチン1錠

私はクラリチンジェネリックを花粉症の季節の初めは1日1錠服用しています。

朝起きた後に飲んでいます。

でも、花粉の飛散が増えてくると、1日1錠では効かなくなるので、夜も1錠追加しています。

ピークの時はそれでも効かなくなるので、もっと強い薬に変えようかと思いますが、思っているうちにピークが終わるので、今のところはクラリチンだけで過ごしています。

販売サイトの口コミを見ると、クラリチンジェネリックはクラリチンと同じように花粉症によく効くというコメントがある反面、クラリチンは花粉症に効かないというコメントもあります。

人によって効果には差があります。

薬の強さを強くすると、眠くなるという副作用があり、副作用を考慮して、決めないといけませんが、自分に合う薬を探さないといけないでと思います。

>>クラリチンジェネリックの購入はこちら




クラリチンやアレグラは花粉症に効果的

ある時期になると花粉症で鼻がむずむずしてくるようになりました。

これまで鼻炎関係の病気にかかったことがなかったので驚きました。

まさか自分の鼻が風邪でもないのにぐじゅぐゆするなんて!もうショックのなにものでもありません。

でも不思議なことに世の中で花粉だと騒がれている時期と自分は少しずれていたようにも思います。

だから完全に何か鼻の病気だと思っていました。

病院には2か月ほど悩んだ末行き、診察をうけました。

先生からは蓄膿かもしれないし、花粉症かもしれないと言われ、検査をうけるかと聞かれましたがそれも面倒だったのでとりあえず薬をもらいました。

最初にもらったのはクラリチンという抗生物質のお薬です。

クラリチンを飲み始めてしばらくしたらだいぶ鼻の状態が改善されました。

寝てもさめても鼻がつまって息苦しかったのがだいぶ鼻が通るようになってきたのです。

でも、クラリチンを飲みおえてからしばらくたったらまた鼻の様子がおかしくなってきました。

次にもらったお薬は今はとてもポピュラーになったお薬ですが、アレグラというピンク色のお薬です。

アレグラは副作用で少し眠くなるみたいで日中は大変な時もありましたが、これも花粉症に対する効果は現れました。

なかには効果が現れない薬もあると聞きますが、私は幸運なことにまだ合わない薬というものに巡り合っていないのでラッキーです♪