あれ!?あそこが何だかかゆい(>_<) カンジダでした。

ある日何だかデリケートゾーンがかゆい。

あ~っ、いつもの蒸れてかゆいのだとあまり気にしない様に生活していました♪

暫くするとかゆみは徐々に強くなってトイレで用を足す度にコシコシ拭いて紛らわせてると、今までのかゆみ以上にエスカレートしてしまいました(@_@;)

たまらず、近所のドラッグストアでデリケートゾーンのかぶれ用の薬を購入。

すぐさま患部に塗りこみました。

塗った直後はとてもいい感じ、これでOK治るな~やったね(^^)v

安堵もつかの間でまたかゆみが襲ってきました(+_+)

とは言え、薬も続けなければ効果はわからないと思い塗布し続けました。

それから数日しても症状は改善せずおりものをチェックすると、カッテージチーズのような状態に・・・何かいつもと違う(*_*)

とうとう婦人科を受診することに!

問診と内診を受けた結果「カンジダ」であることが判明しました。

聞いたことはあっても具体的には知りませんでした。

ドクターによると「カンジダ」自体は珍しい病気でもなく心配はいらないとのこと。

「カンジダ」は体力消耗をし疲れてるときなど発症しやすいそうです。

それから、「日常デリケートゾーンを洗う時にどうしてますか?」との問いに、「ボディーソープで入念に洗って清潔に保ってます!」と答えると、「それはダメだよ~!」注意を受けました・・・ナゼ(^_^;)!?

ドクターによると、洗浄力のある石鹸などで洗うと外敵から守る菌まで落ちてしまい、今回のようなことになるそうです(T_T) つまり洗い過ぎは厳禁!

日常の洗い方としては、ぬるま湯でサッとが基本だそうです♪

病院で処方された塗り薬と膣錠は効きました!もっと早く受診しておくべきだったかも(^O^)
洗い過ぎに注意してる現在、かゆみに襲われることもなく快適に生活しています♪

市販薬も販売されているので、万が一再発した時はすぐに治療しようと思います。

>>カンジダの膣錠の購入はこちら

>>カンジダの塗り薬の購入はこちら




男性の方でカンジダに困っている方にお薬の紹介。

男性の方でもカンジダ膣炎にかかるようです。

すみません、膣炎にかかりませんね。

性器がカンジダ症にかかるようです。

男性がカンジダ症になると亀頭がかゆくなったり、かぶれたりすることがあるようです。

それに、水泡ができていり、尿道炎を起こすことがあるようです。

いずれにしても、異常があったら、医師に相談してみるといいと思います。

カンジダ症であることがはっきりしている場合には市販薬で治すことができます。

カンジダのクスリというと膣座薬が有名ですが、クリームタイプもあります。

メディトリートやフレディCCからクリームタイプがでていますので、

こちらをぬると治ると思います。