ベビービョルンのバウンサーがおすすめです

私にとってのベビー用品ナンバーワンは、ベビービョルンのバウンサーです。

もう子育て中にどれだけお世話になったことか。
バウンサーとは、小さなゆりかごのようなものです。
赤ちゃんがちょっと動いただけで自然な振動が起こります。
ベビービョルンのバウンサーは特に骨組みがしっかりしているので、丈夫です。
ちょっとお行儀が悪いですが、私はいつも足で揺らしていました。
軽くて持ち運びが楽なので、家中あらゆるところで使えます。
お料理する時に、見えるところに置いておくとか、
お風呂を入れた後に、とりあえず置いておくとか、
自分がテーブルでごはんを食べる時に、足でゆらしておくとか、などなどです。
折りたためるので、車に乗せて実家や旅行先でも使っていました。
周りのママたちも足で揺らしている派は多く、
特に二人目の赤ちゃんや双子の赤ちゃんの時に重宝したという声多数でした。
私も、一人目より二人目の時の方が断然使用頻度は高かったです。
6か月ぐらいになると、自分で揺らし始めるようになります。
動くと揺れて楽しい!と赤ちゃんなりに理解するのかしら。
ベルトもついているので、揺らしすぎても飛び出さず安心です。
ハイハイして自分で動けるようになってくると、自分から座りに行って楽しんでいました。
ただ大きくなってくると、バウンサーに座ってもお尻が床についてしまうので、揺れなくなってしまいます。
「揺れるのが大好き」と思っている子はすぐに見向きもしなくなります。
私の子どもは、赤ちゃんから座っているため落ち着くのか1歳半ぐらいまで使っていました。
赤ちゃんによって、使用期間は思いのほか短いので注意して下さい。




コンビのおしりふきウォーマーがお勧めです

私の娘は夏生まれだったのですが、すぐに寒い季節がやってきました。10月ぐらいまではおしりふきをそのまま温めずに使っていたのですが、11月ぐらいになり寒くなってくると、冷たいおしりふきで赤ちゃんのお尻をふくのがかわいそうになり、コンビのおしりふきウォーマーを購入しました。

ベビーザらすなどで購入することもできますが、私はAmazonで注文をしました。
値段もそれ程高くありませんでしたし、この商品は指定されているお尻ふきなどはなく、どのお尻ふきにも使えるところが便利でした。

おしりふきを設置して電気につないでおくだけで、おしりふきをほかほかの状態に温めてくれます。
特に赤ちゃんの頃はオムツ交換の頻度が高く、夜にも起きてきてオムツを替えていたので、このおしりふきウォーマーで常に温かい状態のおしりふきを用意できたのはとても助かりました。
持ち運びもできるコンパクトな物なので実家に帰省する時などにも、簡単に持ち運びどこでも使うことができました。

現在娘は2歳になりまだオムツを使っていますが、これから冬になってくるのでおしりふきウォーマーをまた使おうと思っています。購入したら2年ぐらいは使うと思いますし、また一人の子だけではなく、下の子に使ったり、お下がりにあげたりできるぐらいしっかりとした商品なので、コストパフォーマンスも良いです。

冬に子どもが生まれるという人は、初めに準備しておくと良いかなと思う程、お勧めの商品です。




海外製の排卵検査薬って安いけど大丈夫だった。

現在妊娠4ヶ月のプレママです。

私は妊活中に海外製の排卵検査薬「Wondfo」を使用しました。

排卵検査薬

私は生理不順のため、月経周期が28~40日くらいの差があり、排卵日は生理開始予定日から逆算して14日前という判断基準が使えませんでした。

そのため自力での排卵日判定は無理と判断し、排卵検査薬を使うことにしました。

しかし、調べてみると排卵検査薬って、日本製のものだと結構なお値段がするのですよね。

・ドゥーテスト LH 排卵日検査薬 7回分(2,814)
・チェックワン LH・II 排卵日検査薬 5回分(3,280)
・P-チェック LH 排卵日検査薬 7回分(2,709)
(参考値段はケンコーコムSG様HPより)http://sg.kenko.com/

生理不順の自分は正確な排卵日を知るためには2週間近く使い続ける必要があるだろうし、チャレンジ一回で妊娠するわけないと思っていましたので、本数まとめて、安く買えるところを探しました。

すると、外国製の排卵検査薬なら、もっと安く大量に売っていることがわかりました。

・Wondfo 排卵検査薬50本

海外製って大丈夫なのかな?と一抹の不安はありましたが、まずは大まかな排卵日がわかれば、その後日本製のもので正確に調べればいいかなぐらいの気持ちで使い始めました。

手に入れたその日に早速使用してみたところ、なんと初日に陽性反応ラインが反応していました。

でも、テストラインよりも少し色が薄く、次の日はもっと色が濃くなっているかもしれないと思い、念のためタイミングをとりつつ、数日使いましたがずっと同じような結果が出続けるままでした。

海外製だし、やっぱりダメだったか…とガッカリしたのを覚えています。

さらにはその後2か月以上も生理が来ず、妊娠検査薬も反応しないということで、
不妊治療を開始したのですが、不妊治療をしてわかったことは、
私は排卵していないということでした。

つまり、海外製の排卵検査薬が悪いのではなく、私の体内ホルモンが異常だったので常に検査薬が反応していたのです。

実際、病院で治療をしてもらい正常に排卵できるようになった後、もう一度同じ海外製の排卵検査薬を使用したところ、排卵日前は陽性反応ラインは全く出ず、排卵日が近づくにつれて、正常に陽性反応ラインが出ているのを確認できました。

同時に病院でもらった日本製のものでも試しましたが同じ反応でした。

結局、不妊治療によって妊娠することができた結果となりましたが、海外製のものでも日本製のものでも検査薬の結果に大差はないということです。

私のように排卵因子による不妊でなければ、妊活に海外製の排卵検査薬は有効な手段だと思いますね。

>>Wondfo 排卵検査薬50本の購入はこちら




排卵検査薬 ドゥーテストLH 7日分で妊娠した

1人目を出産後、あまりに育児にいっぱいいっぱいになりすぎて2人目の妊娠までに結構時間がかかってしまった。
まぁ今振り返ってみると産後1年半ぐらいはセックスレスになってしまい。なかなか旦那様とエッチするっていうタイミングを逃してしまっていたのが一番の原因でした。
でも、一人っ子にはしたくないという私の強い希望でついに2人目をと二人の気持ちの整理がついて避妊せずにエッチしても全然妊娠しなくて…
一人目の妊娠は自然にいつの間にか妊娠していたのですが2人目の場合は結構なんでって私なりに悩みました。
インターネットなどでも二人目不妊の記事を目にすることもあり結構いろいろ悩んました。
生理周期は順調で28日周期なので排卵日も大体ずれることもないはずで自分の仕事のことや保育園の募集のこともあり結局最後はドゥーテストLH 7日分(排卵検査薬) にダメ元で頼りました。
そこで、自分の排卵日を知って2ヶ月ぐらい使って排卵日に合わてエッチしました。
旦那様には内緒ですが…
でも、2ヶ月目にちゃんと妊娠しました。
正直、排卵日がこんなスティックで検査できるの?って半信半疑でした。
一人目の妊娠の時もスティックで自分で検査しましたが検査で妊娠していると出るとほぼ100%の確率で妊娠していると一人目の時に産婦人科の先生から聞いたことがあったので排卵日もきっと大丈夫ってかなり自分に言い聞かせたのも事実です。
でも、妊娠できたってことはやっぱり排卵日がしっかりチェックできたからだと思います。
排卵日にエッチすれば絶対妊娠できるわけでは、ありません。
でも、妊娠を望む女性にはかなりの確率が上がる検査薬の一つだと実経験で経験しました。