ヒルドイドローションはどこにでも塗れる上に美白まで!?

私は冬などの乾燥した季節には、ヒルドイドローションが手放せません。

顔などの乾燥した部分には、化粧水や美容オイルを使っているのですが、ときどきそんなのではなんら効き目が無いくらい、口まわりの乾燥が酷すぎるときがあるんです。

そんなときはどこにでも塗れてしっかり保湿ができるヒルドイドローションを使います。

普段は身体の乾燥しやすい膝やふくらはぎに塗っているのですが、そんな身体にも効くくらいの薬なのに、顔にまで使えるってものすごくお得ですよね!

私は非常に肌が弱く、顔は市販の洗顔クリームがしみるくらいのレベルなんですが、このヒルドイドローションは刺激がほぼゼロと言っていいほどないんです。

しかもヒルドイド軟膏と違ってとってもするするとのびるので(軟膏ものびは良い方ですが)脚やお腹などの広面積もさらっと塗れてしまうのはもちろんのこと、顔に塗るときに余分に皮膚をこすらないですむんです!

そのおかげで肌がこれ以上傷つくことなくしっかりたっぷり保湿できちゃうってわけです。

しかも、軟膏タイプは結構べたつくのですが、ローションだから保湿したのに結構なさらさら感なんです。

しかもしかも、うわさでは美白効果もあるとか!?

これはこれからも頼り続けるしかない商品ですね。

(千葉県 みっちゃんさん)

>>ヒルドイドローションの購入はこちら




ニキビ治療にディフェリンゲル!ニキビは改善したけど副作用も

私は学生時代にニキビが酷く、一つニキビが出来て治ってもまた繰り返し、朝起きて鏡を見るのも嫌で本当に憂鬱な日々を送っていました。

あまりに繰り返すので、美容関係の施術も積極的にしているお医者さんへ。

ディフェリンゲルを処方されました。

普段からニキビケア用品は慎重に使っていたのですが、ディフェリンゲルも先生から注意がありました。

あまり患部に一気につけすぎないように、様子を見ながら使いました。

最初に使ったときに、少し肌が少し乾いたような、突っ張ったような感じになり、脂っこさがなくなったので「効き目がありそう!」と思って期待しました。

ヒリヒリ感もありましたが、本当に痛いときには湿ったガーゼをそっとあてて落ち着かせ、とにかく慎重に使いました。

悪化するのは怖かったので…。

結果として、ニキビはかなり改善しました。

しかし途中で、ニキビが一旦酷くなったように見える副作用も出ました。

私の場合は顔全体の赤ニキビとニキビ跡の赤みが増したようになり、その後にひいていって最終的にはキレイになりましたが。

ただ、赤みが強くなってはいたんですが、新しいニキビの発生は減っていたのでうまくいく!と思い、先生の注意を守りつつ継続して使っていきました。

今はもう以前程ニキビに悩まされることはありませんが、たまにその頃の写真をみて、健やかな肌を保つ為には食生活等気をつけなくては、と思っています。

(東京都 k.kanaさん)

>>ディフェリンゲルの購入はこちら




ほうれい線を消すには皮膚科で話題のヒルドイド軟膏

元々アレルギー体質で皮膚科に通っていたのですが、そちらの担当の女医さんがお肌がとってもきれいなんです。

私よりも10個も年上なのに、全然ほうれい線がない。

毎回聞くの忘れちゃってたんですが、ついに聞けました。

いつも保湿剤としてヒルドイド軟膏というものを処方されていたのですが、その軟膏が優れものだそうで先生はそれを使っているとのこと。

血行促進の役割と保湿の役割があるので、クマに困ってる人や傷痕に困ってる人にはいいんですよとのこと。

いつももらっている軟膏だったので、私も顔などに使ってます。

ほうれい線が消えたという人もいるみたいですし、皮膚科ではとても広く使われている軟膏なので、赤ら顔やほうれい線、クマなどに困ってる人がいればヒルドイド軟膏を処方してもらうといいですよ。

(神奈川県 りかさん)

>>ヒルドイド軟膏の購入はこちら




1日1分間のほうれい線予防はペットボトル体操で表情筋を鍛える

口の横に刻まれるほうれい線。

これが有ると無いでは見た目年齢がかなり変わります。

年齢を重ねると筋肉が緩むので、避けて通れない道でもあります。

少しでも老化を遅らせる為にも、毎日できる予防法がベストです。

手っ取り早いのは、表情筋を鍛えるやり方です。

顔全体と言いたいところですが、毎日となると大変です。

そこで、口・顎周りを集中的に鍛える方法を推奨します。

1週間ほどで変化が現れますので、モチベーションも上がります。

まず、500mlのペットボトルを用意します。

中身は美味しく頂いて下さい。

空のペットボトルを口に咥えてうつむいて下さい。

落ちてしまわないようにしっかりと口元で支えて下さいね。

30秒程支えたら、次はそのまま上を向きます。

恐らく慣れるまではこちらの体勢の方が辛いと思います。

うつむきと同様、30秒間倒れてしまわないように口元で支えて下さい。

この時、口の奥の方や顎の裏側の筋肉が疲れて痛くなると思います。

それがきちんと表情筋を鍛えられている正常な反応です。

これを行う際、ペットボトルの中の空気を吸って支えないで下さい。

頬がペコっとへこんで鍛えられているように思いがちですが、表情筋が使われずに効果が半減してしまいます。

ペットボトル体操は、リンパの流れもよくなって小顔効果もあります。

是非試してみて下さい。

(北海道/O.Tさん)




ごまかし、まやかし、でもほうれい線が目立たなければいい?!

ほうれい線を薄くするんですか。

できるのなら私も知りたいくらいです。

薄くするとか隠すとか、それは難しいです。

私の方法は、目を逸らさせることです。

人と話すとき、どこを見て話しますか?

大抵は相手の目を見て話しますよね。相手に余程興味が無い限り、あまり他の部分を見たりしないんです。

なので、眉毛と目は力を入れて作ります。

決してアイメークを濃くしろと言う事ではありません。

まつ毛をしっかりビューラーで上げてマスカラで主張させ、眉毛もきれいにバランスよく作る。アイシャドウは好みでつければいい。

自分の思う眼力を出せればいいんです。

ほうれい線ですが、ファンデーションを塗りこんで隠そうとすると、かえって悲惨な状態になります。

ひび割れた地面のようになったら、怖いでしょ。

あえてこの部分には何も塗らないくらいの薄塗りで我慢します。

黒目の真下の頬の出っ張りに、血色に近いチークをうっすらのせます。あとは薄めの色でリップメイクを。

あまり口元に視線を集中させたくなければ、薄い色のリップの方がいいです。

これだけです。

鏡の前でにこっと笑ってみてください。

ほうれい線が目立ちますか?

ぼんやりした表情の時の方がほうれい線は際立ちます。むっとしている時にも。

いつでも笑顔でいられた方が、ほうれい線が出ないのです。

(東京都 mamihayaさん)