ダラシンTゲルでニキビ治りました

>>市販されてないダラシンTゲルがこちらの通販サイトで購入できます。

長年、ニキビに悩まされ続けていました。

思春期だから、とかまだ若いから、と思って自己ケアで対処していましたが、どうにもこうにも治らず、25歳になったのを境に病院へ行きました。

そこで処方されたお薬の一つがダラシンTゲルでした。

ニキビができた時の炎症を抑える抗生剤だ、というような説明を受けました。

処方としては、朝晩一回ずつ、患部に塗布という形でした。

他のお薬と併用し、使用を続けました。

それから3年たった今では、もうほとんどニキビはできません。

でもまだ今でも時々、バランスが崩れたりするとニキビが出現するので、その時はこのダラシンTゲルを使っています。

2~3日たつと、綺麗に治ります。

副作用は、特に私の場合は感じませんでした。

使っていて、痛いとかかゆいとか、そういう症状もありませんでした。

抗生剤なので、ニキビができたときだけ使うように気をつけています。

ちなみに、3年の間に何箇所か皮膚科を回りましたが、大体どこでもこのお薬(ダラシンTゲル)は処方されました。

尋常正座創という、通常のニキビの場合、よく処方されるお薬のようです。

ダラシンTゲルに出会っていなかったら、ニキビは治らなかったかもしれません。

でも、もっと早く病院に行っておけばよかった、と思います。

(兵庫県 のんこさん)

>>ダラシンTゲルの通販サイトはこちら




思春期ニキビを治すには肌を乾燥させない事が大事です

私の肌は乾燥肌なのです。

いつも肌がカサカサしているのです。

だから乾燥させない事って、とても大事な事だと思いました。

今までは洗顔したらそのままにしていました。

つっぱったままの肌でいたのです。

だから朝起きると、鏡にはニキビの増えた顔が映っているのでした。

それを見るたびに私はうんざりしていたのです。

それ以来私がニキビをつくらないようにしていることがあります。

それがちゃんとニキビ用の化粧水を使う事なのです。

つっぱった肌を引き締めて柔らかくさせてあげるのです。

私は乾燥によるニキビが結構できていました。

今まで見たいに同じ失敗を繰り返さないように、洗顔をしたらちゃんとしたお手入れが必要なのです。

口コミで見た方法で、私は化粧水と乳液を使っていたのです。

そのおかげでか、ニキビができにくくなってきました。

今までは肌に時間をかけずにいました。でもちゃんとしたお手入れをする事で、ニキビ対処法になっているのです。

せっかく洗顔できれいになった肌をそのままにせずに、最後までお手入れをしてあげることで肌のためにもなるのです。

ニキビができるといつも膿んでしまってひどい状態になっています。

結局はニキビ跡になってしまうので、もうそんなことはしたくはないのです。

(三重県 つくしさん)




思春期の赤いニキビの対処法

かれこれ30年近く前の話ですが、赤いニキビが出来たら小さいうちにロート製薬メンソレタームのスポッツオフを塗っていました。

当時人気だったアイドルがコマーシャルに出ていたので影響されて買った記憶があります。

チューブタイプの物でポーチに入れるのに丁度良いサイズだった事や、学生だった私にも無理せず買う事が出来る金額だったので選んだように思います。

少し押すとトロッと出てくるので少量を赤いニキビにつけると、何となくヒンヤリしたような感覚でした。

無色透明で、特に匂いとかも気にならず使えたと思います。

時間が経つと乾いてきて若干引っ張られるような違和感があったような気もしますが、ニキビ自体が枯れるのも早く敏感肌の私でも肌荒れする事なく治りました。

違和感と言っても気になる程の物ではありませんでしたし、何より使いやすくて青春期にはお世話になりました。

ニキビが酷くならないうちに手を打つと言った感じの商品なので、本当に初期ニキビしか効果がないのかも知れません。

これを使ったお陰だと思いますが、ニキビ跡もなく普通に治りました。

私は小さいニキビがたまに出来る程度でしたので、スポッツオフだけで十分だったのだと思います。

他には汗をかいたらこまめに花王ビオレの洗顔フォームで洗っていました。

ビオレも肌に優しくて匂いもキツくないので気に入っていました。

ニキビの予防にビオレで洗顔、できてしまった赤いニキビにはスポッツオフを愛用していました。”

(神奈川県 mさん)




思春期ニキビの対処法

中学2年から、ニキビに悩まされてきました。

元々脂質肌というのもあるせいか、すぐにテカるし、黒ずみも絶えません。

恥ずかしくて正面を向いて歩くこともしなかったです。

高校進学してもなおニキビには悩まされ、ファンデーションで隠すことに。

ファンデーションもうまく塗れずテカるばかりで肌が脂質まみれになりました。

そこで試したのが、まず、クレアラシルのアクネジェル。

小さいニキビには多少効きますが、大きいものは全く効きませんでした。

次に、オロナインがいいと聞き、安値だしと思い試したのですが、べたつくのであまり良くないかと。

ただ、友人はクレアラシルを使用したところ、徐々に良くなってきました。

恐らく、肌質が普通から乾燥肌に近いからだと思います。

肌がテカるのは、毛穴の汚れもありますが、食生活も多く関係して来るかと思います。

油分摂取を少なくすると、テカりもだいぶ抑えられます。

あと、皮膚科に言って、ケミカルピーリングというものをしました。

まず、皮膚科で洗顔をし、次に先生に処置してもらいます。

その時も、洗い方は優しく、肌を傷つけないよう、洗顔方法を指導されました。

最後に投薬処方してもらいますが、ビタミン剤だったと思います。

あと、ひどいときは抗生物質も処方されました。

これでかなり改善できたかと思います。

(三重県 ゆりなさん)




ニキビ跡の対処法はとりあえずのコンシーラー!

ニキビは炎症を鎮めるよりもニキビ跡を治すほうが厄介。

ニキビ自体を薬などで治すのはもちろんですが、ニキビ跡がすっかり消えるまでのが実は時間が掛かるし目立つし気になる!

色素沈着しちゃった場合は数週間目立つニキビ跡が残ってしまうことになるのでその間ずっと気にしているのは辛いですよね。

私が対処法として一番手っ取り早いと思い使っていたのは、コンシーラー。

まぁ、お化粧で隠してしまうってことですね。

本来はニキビ跡にはお化粧しない方が良いのですが、とにかく目立つのが気になるという人にはコレが早い。

ニキビにはストレスも大きく関係しているので、気にし過ぎも良く無いのです。

市販のニキビ薬を使いながら、日中はコンシーラーで隠していました。

これで少しストレスが減ります!ちなにみコンシーラーにも色々種類がありますが、カバー力の高いタイプのものをえらぶようにしていました。

キャンメイクみたいなドラッグストアで安く買えるものをポーチに常備して、時々トイレで塗りなおしてしっかりカバーしていましたよ。

朝用にはオルビスやDHCのニキビケアに対応したコンシーラーを使っていましたね。

基本的にメイクはしないで登校していましたが、日焼け止め入のメイク下地とニキビ部分にだけコンシーラーを使ってました。

(埼玉県 かのんさん)