セレスタミン(アレルギー・花粉症の薬)がネット通販で購入できる。

みなさん、こんにちは。
花粉症の季節になってきて、鼻水がとまりません。

さて、人気のアレルギーの薬のセレスタミンがネット通販で購入できます。

セレスタミンは処方薬で、一般には市販されていませんが、海外からの個人輸入なら自分で使う分だけ購入するのはOKです。

セレスタミンには抗ヒスタミン剤と副腎皮質ホルモンが配合されています。
値段は50錠で2600円です。

購入できるのは空詩堂というサイトで、日本の医薬品の逆輸入のサイトになります。
ネットの手続きだけで購入できて、支払いはクレジットカードや銀行振り込み(楽天銀行)で支払うことができます。
病院に行く時間が取れない人などにおすすめです。

ただし、セレスタミンを飲むと、よく効く反面、副作用で眠くなってしまいます。

医薬品の個人輸入は自己責任になるので、同封されている取り扱い説明書をよく読んで服用するといいと思います。

>>セレスタミンの購入はこちら







また、セレスタミン以外にもクラリチン、アレジオン、アレロック、ザイザル、ジルテック、タリオン、ポララミン錠なども購入することができます。




どくだみ茶でアトピーの症状を緩和

独身時代に友達がアトピーでとても悩んでいました。
同じ会社に勤めていたのですが、仕事が終わる頃になると決まって肌が痒くなってしまい、オフィスは年中空調がガンガンに効いていましたから、それでお肌が乾燥してしまうそうです。

アトピーには乾燥が大敵で、冬などは友達も肌荒れにとても悩んでいていました。
乾燥で赤味を帯びて肌がカサカサに乾燥してしまい、大人ニキビのようなものもできていました。
あまりに乾燥がひどいから、保湿しようとお肌に優しいクリームを塗った日には、翌日は顔の一部が腫れたりして見ている私も本当にかわいそうだなと思ったものです。

友達は職場ではもちろんノーメイクで、通勤時には肌荒れが恥ずかしいからとマスクを付けていました。
市販のスキンケア用品もことごとくお肌に合わなかったようです。

ある時、別の友達がアトピーがどくだみ茶で改善したという情報を仕入れてきて、その子に教えてあげたんです。
どくだみ茶には解毒作用や消炎作用があるので、アトピーの症状緩和にはとても良いのです。

とりあえず試してみると言ってどくだみ茶を飲み始めたらしいのですが、あの独特の味が合わなかったらしく、お茶は続けられないみたいでした。
それで、お風呂にどくだみを入れたり、濃い目にどくだみを煮出してそれを痒みがひどい所に塗ったりしてたそうです。

どくだみを取り入れてから数ヶ月ほど経った頃、友達のお肌の状態がみるみる良くなってきたんです。
肌質が整ってきた感じで肌の赤味もなくなり、本人も痒みが大分なくなったと喜んでいました。




前向きに付き合う事が大事だと感じたアトピー

何だか身体が痒いなあと思いながら過ごしていたのが2年前の事なのですが、
お風呂に入った時に鏡に写った自分の身体を見て愕然としてしまったのです。

何と胸元から上に向かって無数の湿疹のようなものが・・。

さらに背中にも掻き毟った後や赤い湿疹が出ていた事でかなり慌てました。

翌日から早速皮膚科に行って検査してもらった結果、自分とは無縁と思っていた
アトピーと診断されたのです。

元々アレルギーは持っていなかったので、まさか私がと言った感じだったのです。

その日から私とアトピーとの戦いは幕を開けたのですが、一番私を苦しめたのは
身体が温まると同時に発生する痒みだったのです(>_<) 特に寝ている間は知らず知らずのうちに掻いているらしく、翌朝起きれば パジャマや下着にうっすら血が滲んでいる事も・・・ 医師から貰った痒み止めの薬を飲みながら過ごしていたのですが、 湿疹の部分にはステロイドを塗り込みながら様子を見ても、一向に 私のアトピーは治る気配が無いのです。 時には本当に泣きたいくらいの精神状態にもなっていたのですが、 外側からだけじゃなく、体質改善も必要だなと思った事から岩盤浴にも 通い始めました。 アトピーに効果があるかどうかは不明なのですが、湿疹は身体の中の 毒素が原因であると言う説を信じて、汗と共に一気に毒素を抜く作戦でした。 この作戦は比較的数日間は効果テキメンで、岩盤浴に行った日は全く 痒み止めを飲まなくても熟睡出来るのです(^◇^) ところが数日経てばまた同じ症状が出て来てしまいます。 今は長期戦を睨みながら気持ちだけでも前向きに過ごす事が大事だと 感じ、笑って免疫力を高める方法で戦い継続中です。


佐久ホテルの天茶(あまちゃ)は坑アレルギー作用があり

お茶には緑茶、麦茶、紅茶、ほうじ茶など、たくさんの種類があり、味や効能も様々です。
私は子どもの頃からお茶が好きで、親にポットのお湯を一人で使っていいと許可を貰ってからは毎日自分で入れて飲み、誕生日プレゼントに大きな湯飲みを欲しがるような子供でした。

ですが、お茶の中には緑茶や紅茶のようにカフェインを含むものが多く、妊娠を機にノンカフェイン系のお茶を飲むようになり、ノンカフェインかつ、小さい子供も飲めるようなお茶を探すようになったんです。
その中で甘茶の存在を知りました。ノンカフェインで坑アレルギー作用があり、しかも甘い!

絶対飲みたーい(*´∀`*)

という事で、さらに調べたり周りの人に聞いてみると、長野県佐久市の佐久ホテルさんが出している『天茶(甘茶)』が良いと知り、さっそく佐久ホテルに行って購入しました。
ちなみに、ご祈祷を受けた甘茶が『天茶』と言われるみたいです。

購入する時、ホテルの方に
「わざわざ遠くから来ていただいて・・・。インターネットでも販売しているから、送料がちょっとかかっちゃうけど、ここ(店頭)と同じ値段で買えますからね。」
「本当にちょっとの量のお茶葉にお湯を入れれば、色はあまりつかないけど、味はしっかり出てますよ。」
と、教えていただきました。

さっそく家に帰って天茶をいただくと、色は薄いのにめちゃくちゃ甘い!!
お砂糖入ってんじゃないのΣ(゚д゚;)!?
ってぐらい甘くておいしい!

しかも花粉症にも良いらしいと知り合いに聞いたので、花粉が飛ぶ時期の前から毎日おやつの時間におやつの代わりに飲むようにした所、それまでの年に比べて鼻水の量が少なく軽症ですみました。

今では4歳の娘も、ジュースよりも天茶の方が好きで「天茶飲みたい!」と、毎日のように言っています。
他の甘茶も飲んだのですが、佐久ホテルさんの天茶の甘さが一番優しい感じがしました。
甘茶を飲む方には、ぜひ一度試してみて欲しい一品です+.d(・∀・*)♪゚+.゚




私の花粉症の薬について

私は、花粉症で毎年悩まされています。
でも、年中なにかしらの鼻炎の症状や肌のかゆみがあるので、一年中薬を飲んでいます。
私は、肌も弱いのでいつもかゆみがあるため、皮膚科でいつもアレルギーの薬をもらっています。
それまでは、花粉症が出ると、薬をもらいに行きました。
でも、今は年中アレルギーの薬のアレロックを処方されます。
アレロックを飲みだしてから、不思議と鼻炎が治まったのです。
年中いつも鼻水で苦しめられていたのに、ピタッと止まったので、アレロックはすごい効き目だと思っています。
そして、肝心な花粉の季節も、そのアレロックで乗り切れるかな?と思っていました。
さすがに、症状が出ないまでは行きませんでしたが、例年よりは、花粉症で苦しむことはなかったです。
毎年、花粉症で本当にだるいのですが、だるさがだいぶ抑えられました。
きっと、花粉が飛ぶ季節よりも前から飲んでいることで、花粉症の症状が抑えられたのだと思っています。
ですから、私の花粉症で効く飲み薬は、アレロックです。
花粉だけではなくて、アレルギー全般に効く薬なので、とてもおススメだと思います。
病院から処方される薬なので、とても安心して飲み続けられると思います。