メチコバール錠を腰痛の治療に服用しましたが、効果はありませんでした。

私が腰痛を発症しているときに整形外科の先生からメチコーバールを飲んでみてはどうかと言われたことがあり、一度ためにしにメチコバールを飲んで見ました。

メチコバール錠は簡単に説明するとビタミンB12であり末梢神経系の修復を助けるという働きがあります。

赤色の入れ物に入った錠剤です。

取り合えす1か月間朝昼晩と1日3回、メチコバールを飲んでみました。

これで少しでも腰痛の痛みがましになればいいなあと思い毎日メチコバールを飲み続けました。

最初はメチコバールを飲んでいるという安心感からか、なんだかとても効いているような気がしていて、痛みもましになっているような気がしました。

メチコバールの副作用は特になかったように思います。

一緒に痛み止めも飲んでいましたが、特に気になるようなことはありませんでした。

そうこうしているうちにアッという間に1か月がすぎました。

次の受診の時もまあ続けてみようと思い、メチコバールの服用を続けてみました。

そうこうしているうちに1年ほどが過ぎたけれども、一向に腰痛の痛みが取れる気配はなく、もうメチコバールを飲んでいても意味がないかなと思うようになったので、それを機に、メチコバールの服用をやめてみることにしました。

やめてみても特に変わったことはなくいつもと同じ生活が続いていたので実際は効果があったかもしれないけれども、あまり私にとっては有効な薬ではなかったのかなと思います。

けれども一応処方薬なので効く人には効くだろうし有効な人も世の中にはたくさんいると思います。

ただ私には合わなかっただけでこの薬(メチコバール)を必要としている人は世の中にはたくさんいると思います。

このメチコバールを飲んでみたけれども私の腰痛は相変わらず痛いままで、一向に回復に向かうことなく、痛みがさらに増しだんだんとひどくなるばかりで痛み止めが増えていく一方でした。

(兵庫県 こばんはねこさん)




クラリチン錠を格安に通販で購入する方法

クラリチンはクラリチンEXの名前で市販されています。

しかし、クラリチンEX錠は値段が高いです。

クラリチンEXの14錠タイプは2138円

7錠タイプは1490円します。

1錠あたり、150円から200円ぐらいします。

クラリチンは1日1錠で効くと言っていますが、花粉症の季節の初めの頃は1日1錠でいいのですが、花粉がひどくなると朝晩と1日2錠飲んでいます。

14錠タイプでは一週間で終わってしまいます。

そこでクラリチンを安く買う方法を調べてみました。

見つけたのはオオサカ堂というサイトです。

オオサカ堂では、クラリチンのジェネリック品のロリータ(LORITA)という薬が100錠、2145円(送料込、消費税なし)で販売していました。

これだと1錠あたり約20円で購入できるので、本当に助かります。

100錠あれば、花粉症の季節に1回購入するだけで済みます。

もし、クラリチンを安く購入したい方にはおすすめです。

>>クラリチンジェネリックの購入はこちら







クラリチンジェネリックのロリータはこんな商品です。

クラリチンジェネリック

裏はタイ語なので何を書いているのか分かりません。

クラリチンジェネリックの裏

中にはクラリチンジェネリックが10錠入ったシートが10枚入っています。

クラリチンジェネリックのシート

クラリチンは小さな薬なので、飲みやすいです。

クラリチン1錠

私はクラリチンジェネリックを花粉症の季節の初めは1日1錠服用しています。

朝起きた後に飲んでいます。

でも、花粉の飛散が増えてくると、1日1錠では効かなくなるので、夜も1錠追加しています。

ピークの時はそれでも効かなくなるので、もっと強い薬に変えようかと思いますが、思っているうちにピークが終わるので、今のところはクラリチンだけで過ごしています。

販売サイトの口コミを見ると、クラリチンジェネリックはクラリチンと同じように花粉症によく効くというコメントがある反面、クラリチンは花粉症に効かないというコメントもあります。

人によって効果には差があります。

薬の強さを強くすると、眠くなるという副作用があり、副作用を考慮して、決めないといけませんが、自分に合う薬を探さないといけないでと思います。

>>クラリチンジェネリックの購入はこちら




タミフルカプセルがネット通販で購入できる( ^ω^ )

インフルエンザの薬で有名なタミフルがネット通販で購入できます。

販売先のサイトは空詩堂というタイの医薬品の逆輸入サイトになります。
値段は10カプセル1シートで4000円になります。
タミフルといえば、副作用が話題になる薬です。購入する場合は、自己責任でご購入ください。

>>タミフルの購入先はこちら




タミフルはインフルエンザの特効薬で頼りになります!

年末の休みムード真っ最中の中、映画を見に行ったときのことです。

話題作の映画で映画館は人で賑わっていて、映画はとても楽しかったです♪

ですが、帰り道に何となくのどに違和感…。

風邪の引きかけなのかな?と思って、念入りに手を洗ってうがいをして就寝。

その次の日はセールにいったのですが、洋服を買い込んで帰宅中のところ、急に酷い寒気とめまいに襲われて、帰ってから熱を測ったらまさかの38.5℃です(≧0≦)

その日はそのまま寝込んだのですが、熱はそのまま下がらずに39℃近くまで上がりました。

食欲もないし、寒気と高熱でベッドから動けずだったのでとりあえず水分だけはしっかり取るように気をつけていました。

翌日、年末年始で近くのクリニックはお休みだったので、病院の救急外来を受診しました。

インフルエンザの検査を受けたら、結果は陽性(^▽^;)

抗生物質はインフルエンザウィルスには効果がないそうなので、タミフルを処方してもらいました。

副作用とか、大丈夫なのかなとドキドキしながら服用したのですが、飲んだあと数時間経つとさっきまでの高熱が嘘のように体が楽になり、たまっていた家事が自分で出来るくらいに回復。

インフルエンザの特効薬とはいえ、効き過ぎてとても驚きました。

普段からの予防が一番ですが、特効薬の存在は心強いですね♪

>>タミフルの購入先はこちら




モーラステープが通販で買える

モーラステープは病院で処方してもらっている方が多いと思います。

実は、モーラステープは病院以外でも入手できます。

私はファミリーファーマシーグローバルというサイトからモーラステープを買っています。

このサイトはシンガポールのサイトになります。

海外からの個人輸入という扱いになります。

通販で買うデメリットは

・保険が効かないので値段が高い。
・注文から到着まで時間がかかる。5日から10日ぐらい
・医師の診療やアドバイスが受けられない

長所として、
・病院に行かずに注文できる。
・待ち時間や診察時間がかからない。
・初診料、診察料などが不要。
・クレジットカードや銀行振り込みで購入することができる。

>>モーラステープの通販サイトはこちら







モーラステープという湿布は病院で処方していただいて貰える経皮消炎鎮痛剤です。
腰痛や変形性関節症、筋肉痛などの鎮痛に用いられる湿布です。
普通のどこにでもあるドラッグストアでは買うことはできません。
私はモーラステープを肩こりがひどいときに使用しています。
色々と試してきたのですが、モーラステープが一番私には合っている湿布でした。
お風呂あがりに貼ると、少しピリピリしますが肩こりには気持ちの良い刺激になっています。
肌色なので目立ちにくく、伸びもよく、貼り付きもいいので重宝しています。

しかし、モーラステープには注意しなければいけないことがあります。
それは、日の光に当たってしまうと光線過敏症になってしまうということです。
光線過敏症とは日の光にあたった部分が、かぶれてしまうことなどです。
モーラステープを貼ったまま外に出てしまい、ひどくかぶれてしまうという方がいます。
一度かぶれてしまうと、その痕が長い間残ってしまうこともあるようです。
これは、モーラステープを使用中だけではなく使用後の肌にも注意が必要なのです。
モーラステープを貼っているときだけではなく、貼った後もかぶれてしまう場合があります。
長くて、1年から2年は貼った場所を紫外線に当てない方がいいという意見もあります。
そのため、顔や手などに貼るのは避けた方がいいと思います。

モーラステープは本当に貼ったらとても気持ち良いです。
でも、あちこちに貼るのではなく病院で処方されたときの場所のみにとどめておいた方がいいかもしれません。
または、日に焼けにくい格好を心がけると良いかもしれません。
モーラステープが処方された方は、パッケージに書いてある注意書きを良く読むことをオススメします。
注意さえしていれば、鎮痛効果はバツグンだと思います。

(北海道 めかぶさん)