メチコバール錠を腰痛の治療に服用しましたが、効果はありませんでした。

私が腰痛を発症しているときに整形外科の先生からメチコーバールを飲んでみてはどうかと言われたことがあり、一度ためにしにメチコバールを飲んで見ました。

メチコバール錠は簡単に説明するとビタミンB12であり末梢神経系の修復を助けるという働きがあります。

赤色の入れ物に入った錠剤です。

取り合えす1か月間朝昼晩と1日3回、メチコバールを飲んでみました。

これで少しでも腰痛の痛みがましになればいいなあと思い毎日メチコバールを飲み続けました。

最初はメチコバールを飲んでいるという安心感からか、なんだかとても効いているような気がしていて、痛みもましになっているような気がしました。

メチコバールの副作用は特になかったように思います。

一緒に痛み止めも飲んでいましたが、特に気になるようなことはありませんでした。

そうこうしているうちにアッという間に1か月がすぎました。

次の受診の時もまあ続けてみようと思い、メチコバールの服用を続けてみました。

そうこうしているうちに1年ほどが過ぎたけれども、一向に腰痛の痛みが取れる気配はなく、もうメチコバールを飲んでいても意味がないかなと思うようになったので、それを機に、メチコバールの服用をやめてみることにしました。

やめてみても特に変わったことはなくいつもと同じ生活が続いていたので実際は効果があったかもしれないけれども、あまり私にとっては有効な薬ではなかったのかなと思います。

けれども一応処方薬なので効く人には効くだろうし有効な人も世の中にはたくさんいると思います。

ただ私には合わなかっただけでこの薬(メチコバール)を必要としている人は世の中にはたくさんいると思います。

このメチコバールを飲んでみたけれども私の腰痛は相変わらず痛いままで、一向に回復に向かうことなく、痛みがさらに増しだんだんとひどくなるばかりで痛み止めが増えていく一方でした。

(兵庫県 こばんはねこさん)




クラリチン錠を格安に通販で購入する方法

クラリチンはクラリチンEXの名前で市販されています。

しかし、クラリチンEX錠は値段が高いです。

クラリチンEXの14錠タイプは2138円

7錠タイプは1490円します。

1錠あたり、150円から200円ぐらいします。

クラリチンは1日1錠で効くと言っていますが、花粉症の季節の初めの頃は1日1錠でいいのですが、花粉がひどくなると朝晩と1日2錠飲んでいます。

14錠タイプでは一週間で終わってしまいます。

そこでクラリチンを安く買う方法を調べてみました。

見つけたのはオオサカ堂というサイトです。

オオサカ堂では、クラリチンのジェネリック品のロリータ(LORITA)という薬が100錠、2145円(送料込、消費税なし)で販売していました。

これだと1錠あたり約20円で購入できるので、本当に助かります。

100錠あれば、花粉症の季節に1回購入するだけで済みます。

もし、クラリチンを安く購入したい方にはおすすめです。

>>クラリチンジェネリックの購入はこちら







クラリチンジェネリックのロリータはこんな商品です。

クラリチンジェネリック

裏はタイ語なので何を書いているのか分かりません。

クラリチンジェネリックの裏

中にはクラリチンジェネリックが10錠入ったシートが10枚入っています。

クラリチンジェネリックのシート

クラリチンは小さな薬なので、飲みやすいです。

クラリチン1錠

私はクラリチンジェネリックを花粉症の季節の初めは1日1錠服用しています。

朝起きた後に飲んでいます。

でも、花粉の飛散が増えてくると、1日1錠では効かなくなるので、夜も1錠追加しています。

ピークの時はそれでも効かなくなるので、もっと強い薬に変えようかと思いますが、思っているうちにピークが終わるので、今のところはクラリチンだけで過ごしています。

販売サイトの口コミを見ると、クラリチンジェネリックはクラリチンと同じように花粉症によく効くというコメントがある反面、クラリチンは花粉症に効かないというコメントもあります。

人によって効果には差があります。

薬の強さを強くすると、眠くなるという副作用があり、副作用を考慮して、決めないといけませんが、自分に合う薬を探さないといけないでと思います。

>>クラリチンジェネリックの購入はこちら