ごぼう茶が便秘の解消におすすめです。

便秘の解消にごぼう茶がいいと聞き調べてみました。

ごぼうについて調べてみると、食物繊維、コレステロールをコントロール、ポリフェノール、サポニン、イヌリン、クロロゲン酸、薬用として用いられているなどが目につきます。

最初はなんとなく体にいい野菜というイメージしかなかったのですが、調べてみるといいことづく目の野菜のように感じました。

最近では便秘の解消にはオリゴ糖がいいとよく目にしますが、ごぼうにはそのオリゴ糖も含まれているようで便秘解消に最適な野菜と改めて認識しました。

ほかにもごぼうには抗癌作用、コレステロールを抑制、若返り効果、むくみの改善、冷え性の改善などが期待出来るようで、話半分だとしても相当に体に良いようです。

あまりに良い点ばかりが目につくので、ごぼうの悪い点、副作用のようなものは無いのかと、つい意地の悪い考えで調べてみた所、水溶性食物繊維の摂り過ぎで下痢になる可能性があるということですが、便秘の私にとってはむしろこの悪い点は望むところであって、マイナスには考えられませんでした。

便秘の解消にごぼう茶がいいというのは、どうやら本当のようだと感じた私はとりあえず試してみることにしました。

ダメでもともとですし、ごぼうが体に良いのは本当なのだから私にとって不都合はないだろうと考えてのことです。

私の場合は一週間ほどごぼう茶を飲み続けると、便秘の症状はなくなって、ストレス、倦怠感も解消されて身体がスッキリするようになりました。

事前に良い印象を持っていた私ならでのごぼう茶の効果かもしれませんが、便秘にごぼう茶がおすすめです。

もし、便秘でお悩みの方がいたらいちど試してみたらいいかと思います。

(大阪府 kiyoさん)




ごぼう茶の効能や口コミをまとめたサイトがこちらです。







一生の財産になる資格 日本語教育能力検定

私がおすすめする資格は「日本語教育能力検定」です。
一般的にはあまりメジャーではありませんが、外国人に日本語を教える仕事をする人たちには大変有名な試験です。
国内の日本語学校では、日本語教師を募集する際、この資格の取得者であることを応募条件のひとつにしているところが多いので、外国人に日本語を教えてみたいと思う方はまず第一歩としてこの資格の取得を目指されてはいかがでしょうか。

実際、私はこの資格をとって日本語学校に非常勤講師として就職することができました。
非常勤講師は拘束時間が1日3時間ほどにもかかわらず、時給2000円以上もらえますので、家庭との両立がしやすいです。
小さいお子さんを抱えていても、保育所などに預ける時間を最低限に抑えて、効率的に働くことができます。

また、経験を積めば積むほど、教師としての価値は上がっていきますので、年齢や体力の低下が原因で働けなくなる心配がありません。
年をとってからも安心して続けていくことができます。

キャリアが長くなってくると学校以外に個人で教えるという選択肢もでてきます。
もちろん個人での営業努力は必須ですが、こうなってくるとますます自由に働くことができるでしょう。

日本語を教えることを仕事にまではしないという方でも、日本語の基本的な文法構造や言語習得の基礎知識、異文化との交流に必要な心構えなどを知ることができるので、この資格はおすすめです。

合格率は十数%と、決して簡単な試験ではありませんが、教師としての自信もつきますので、ぜひ取得を目指してみてください。

(福岡県 みかんさん)




再就職に強い電気工事資格

“私のお薦めの資格は電気施工管理技士という資格です。
この資格には、1級、2級の2つかあります。
この資格の良さは、電気工事業を営む会社では必須と言ってよい程、求められる資格です。
工事を仕事として請け負う時には、必ず施工管理という仕事が必要です。
決められた予算で、予定通りの工期の範囲内で品質の高い工事を行うことができるか。

その為に施工管理ということが重要になってきます。
電気工事業でも管理が大事なのですが、その時に必要な資格が電気工事施工管理技士なのです。

この資格を取る為には、専門の学校を卒業しているか、ある一定年数まで管理の経験を有するかということが、求められます。
試験も電気に関する技術的な問題から法律面まで幅広い問題をこなさなければなりません。

しかし、試験に合格し資格取得後の会社での評価や給与面での厚遇は大きいと言えるでしょう。

また、この資格を持った中で施工管理の仕事を実際に経験していくうちに、再就職でも大きな有利点となることも大いにあるのです。

電気工事は、企業から公共工事まで幅広い業界で仕事があります。
よって、電気工事施工管理技士という資格は、必ず求められ続けるので仕事面でとても将来を安定させてくれる物です。

(神奈川県横浜市 トリリオンさん)




医療事務の資格があれば就職には便利です

私は就職するために、とてもおすすめなのが医療事務の資格だと思います。
それは就職には、とても強い資格だからです。
主にはレセプト作成とかの、受付なのです。
資格さえ取れば、誰にもできる仕事だと思います。
そして結婚してからでも、全然使える資格なのです。
もちろん正社員として、長く働く事もできます。
そしてパート勤務もできるので、結婚してからも全然いい仕事だと思います。
お給料もいいので、働きやすいと思います。
それに職場となる病院ですが、その数はとても多いです。
病院だけじゃなくて、歯医者さんだってそうなのです。
だから探さないでも、いろんなところに働ける場所はいっぱいあるのです。
必ず近所には、いくつもあるはずなのです。
探すのは簡単でしょう。
絶対に医療事務の仕事は、どこにでもあるのでこの資格を持っておいたほうがいいでしょう。
もしも旦那さんの転勤があっても、心配はいりません。
どこに行っても、病院はいっぱいあるのですから。
職探しに不安を抱く事はないと思うのです。
そして通人講座でも、その勉強ができるので安心してどこででもできるのです。
子供が小さくても、働きながらでもとれる資格なのです。
是非積極的に、資格をとってもらいたいです。

(三重県 みみりんさん)




将来外国に住みたいので英語の資格が

私の夢は、将来は外国に住む事なのです。
そしてそのためにも、英検の資格をとっておいたほうがいいと思ったのです。
私みたいにそういった夢のある人には是非おすすめの資格です。
英検は英語をもっと上手になるための資格です。
仕事上で英語を使う人もいるでしょう。
そしてプライベートでも、もちろん英語を使う人がいるはずなのです。
誰にだって英語を使う機会はやってくるでしょう。
今の人は誰でも国際人として、幅広く活躍できるでしょう。
そのためにも、この英検の資格をとっておくととても役立ってくれるはずなのです。
私にもそうなのです。
私は将来は、外国ですんで外国で働きたいのです。
そんな大きな夢を持っているのです。
英検はそんなにも難しい資格でもありません。
しっかりと英語の勉強をしておけばいいのです。
そうする事で、資格をもっておけるので必ず誰の身にでも役に立ってくれるはずなのです。
英語ができるって、本当に素晴らしい事なのです。
英検の資格を取れるほどの実力を持っておけば、外国の友人だってできるでしょう。
誰とでも英語を通して会話ができるようになれれば、それはとても素敵な事だと思います。
きっと持っていると、必ず自分の役に立ってくれるであろう資格だと思います。

(三重県 ななみさん)