ルイボスティーで不健康な毎日から脱出!

私がルイボスティーを飲むようになって3年が経ちます。

もともと、健康飲料などは苦手なたちで、手を出したことがなかったですが、一日にコーヒーをたくさん飲み、タバコを吸う生活で、肌もボロボロ、体調もイマイチで、「こんな生活から脱出したい(+_+)!」と悲鳴を上げていた時に出会ったのがルイボスティーでした。

コーヒーを飲むとタバコが吸いたくなり、タバコを吸うとコーヒーが飲みたくなる、この悪循環(--〆)

これを断ち切るのに、気分転換にルイボスティーは最適ですよ。

飲んだ後に、次に何か口にしたくなる不快感はまったくなくて、むしろ頭の中がすっきりキレイになるような感覚で、しかもノンカフェインですから、寝る前にもOKなので、ここ何年も一日中お世話になっています。

禁煙したい・・と思い始めて、あっという間にルイボスティーのおかげで禁煙できました。

禁煙だけでなく、ルイボスティーのおかげで、色んな良いことも実感できています。

仕事のイライラで眠れないとき・・温かいルイボスティーで眠りを助けてもらったこともあります♪

お通じも前よりも定期的になって、いつもお腹の中がスッキリしている感覚が続くようになりました。

便秘がちだった体質が、いつも間にか解消されていて、私の場合は禁煙も重なり、きっと身体の中がキレイになったんじゃないでしょうか。

お肌の曲がり角は、とっくに過ぎている年齢ですが、ルイボスティーのおかげでしょう。

肌の調子もバッチリになりましたよ!(^-^)

(埼玉県 マシューさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら




生理痛には基礎体温で体調把握、そして鎮痛剤と冷え防止

成長の早い子なら10代前半、多少遅い子でも10代半ばからほぼ40年間、毎月やってくる生理。
そして多くの女性は、生理と共に、生理痛も経験していると思います。

私の場合、14歳で初潮を迎え、始めのうちは全く生理痛はありませんでした。
生理痛が始まったのは、18歳の時、実家を出て学生寮に入寮した直後からでした。
初めて生理痛を経験した時は、経験したことない痛みでショックだったこともあり、友人に両脇を支えてもらわないと歩くこともできませんでした。

私の場合、1日目のみ、ひどい生理痛がありますが、2日目以降はなくなるので、1日目をどう過ごすかが大事になります。
そこで、基礎体温を付けるようにし、いつ生理がきそうかを自分で把握するようにしました。
仕事に行く前にカバンに、ナプキンだけでなく、鎮痛剤(バファリンなど)が入っているかを確認するようになり、
生理がきたら、生理痛が出てくる前に、鎮痛剤を服用するようにしています。

また真冬の底冷えのする日で、鎮痛剤も効かなかったとき、お腹に使い捨てカイロを貼ったところ、かなり楽になったことがあるので、真冬の生理予定日前後は、使い捨てカイロもカバンに入れて置くようになりました。

生理予定日近くになったら、夏でも靴下を履いたり、温かいお風呂にゆっくり入って下半身を温めるようにしています。

そういえば、出産して授乳中は半年位、生理がきませんでしたが、再び生理がくるようになっても、1年位は生理痛はありませんでした。
出産育児を頑張ったご褒美かと喜んでいましたが、1年位して、また生理1日目のみ生理痛が起きるようになりました。
女性ホルモンからかと、最近は、毎朝、軽く温めた豆乳を飲むようにしたり、生理予定日前は、意識的に、鉄分補給と食物繊維摂取を兼ねて、おからとヒジキを一緒に煮たものを食べるようにしています。

(東京都 あややんさん)




ジュノンボーイは女子の元気のもと!

ジュノンボーイと聞くとやはり爽やか、イケメンのイメージです。今までも多くのジュノンボーイから、モデルや俳優さんになった方がいますが、活躍していますよね。
コンテストでどんどんかっこいい男子が世の中に出てくれば、女子の気持ちも上がります。女子の気持ちが上がるということは、日本が明るくなることでもあります。だからいっぱいたくさんかっこいい男子が出て来てくれることはすごく嬉しい事だと思います。
日本の女子を明るくしてくれる大切な存在、それがジュノンボーイです。
単調な毎日や、仕事で疲れているとき、はたまた嫌なことに遭遇してしまって気分が下がっている、そんな時にまるで滋養強壮剤のように、女子を元気にしてくれるのがジュノンボーイなのです。
私にも大好きなジュノン出身の俳優さんがいますが、嫌味がない爽やかなその人のことを思うと、まじで元気になります。「もう少しがんばろう」って思うのです。辛い時もその俳優さんがいたから、乗り越えられたといっても過言ではありません。
女子が元気だと、笑顔になります。その笑顔で男子がまた元気になって、仕事や勉強に励むことが出来るのです。「つまり、日本社会、または日本経済が明るくなるのです。
そのために、ジュノンボーイは必要なのです。大事な大事な存在なのです。
ぜひこれからも、女子を癒してくれる素敵なジュノンボーイがたくさん出てくることを、心から祈っています。

(山形県 きらきらさん)




フェイスオンワンピの紫外線対策

おすすめの紫外線対策グッズがあります。
その商品はフェイスonワンピという商品です。
この商品は紫外線対策できる可愛いフェイスマスクです。

首元から顔の半分あたりまでをすっぽりと覆えるため地面からの照り返しや隙間からの紫外線もしっかりとカットできます。
しかも生地もきちんと紫外線カットの効果がある素材なので安心です。

もともと紫外線に敏感な肌で、しかも市販されている日焼けどめでは肌が荒れてしまい、日焼けどめを使うことができなかったため、これまでは日傘や帽子で紫外線対策をしていました。

ですが、紫外線が特に強い日には帽子や日傘だけでは焼けてしまうことがあり、どうにか対策できないかと調べていたところ、ブログにこの商品を紹介している人がいたのです。

こんな商品があるんだ~と思って、早速私も購入しようとサイトを検索してみました。

種類が豊富にあって、フリルのついたピンク色が可愛いなと思ったので、そちらを購入することにしました。

夏なのでできれば2枚くらい購入して、汗をかいた時の取り替え用にしたかったのですが、1枚4000円する事もあって、2枚買うのはもう少し考えることにしました。

生地自体は通気性も良いので、息苦しくなることはありません。
ただ、夏場はやっぱり蒸れるというか、暑いのは確かです。

首まで覆ってるわけですから、かなり暑さはあります。
でも日焼けはしませんでしたので、効果は高いと思います。
見た目がインド人?みたいに見えますが、そこさえ気にしなければ普段使いも良いと思います。

ガーデニング作業とか畑仕事する人には絶対おすすめです。

(大阪府 りんごさん)




目の紫外線予防におすすめUVカットめがね

サングラスが紫外線を防ぐ効果が高いのは、周知の事実です。
しかし私の場合は、サングラスをかけるのは、やっぱり恥ずかしいのです。

しかし、どんなに大きな帽子をかぶるよりも、日焼け止めをガッツリ塗るよりも、やっぱりサングラスによって、目に入る紫外線をカットすることにより、格段に日焼け、そしてシミができることを防ぐと言いますからね。

ですから、そこで私が手を出したのが「UVカットめがね」です。
もともと、視力が弱いので外出時はコンタクトレンズをしていました。今ではその上に「UVカットめがね」をかけています。

通常のめがねのレンズにもUVカット効果はあるとはいえ、断然「UVカットめがね」の方が気に入っています。
なぜなら雑に扱えますので。

私がいつもかけている「度入りメガネ」は、フレームとレンズ合わせて数万円程度はします。
ですから、顔の日焼け止めやファンデーションがついた際は、丁寧に洗っています(だいたいつきます)。

しかし「UVカットめがね」は、価格もそれほど高くはないですし、それに度入りレンズではありませんから、扱いも多少雑でも問題なく使えています。

それにタフです。いつもの度入りメガネでしたら、壊れているなぁと思われる衝撃にも、なんら影響なく使えています。

ですから本当に外出時にもってこいのメガネですね。
紫外線カットをしてくれますし!それになにより、サングラスではなく、メガネにて紫外線対策をできる点が助かります。
自意識過剰かも知れませんが、「サングラスって面じゃないだろ」と自分自身で思いますので。

(東京都 グラサン大福さん)