2014年ワールドカップの優勝予想!優勝候補筆頭はブラジル

2014年のサッカーワールドカップは、果たしてどの国が優勝するのでしょうか。
やはり、開催国であるブラジルは、優勝候補の筆頭とも言えるでしょう。
特に、近年のブラジルは若手も台頭してきていますし、攻守のバランスも取れていることから、大きな活躍が期待できます。
もちろん地元という大きなアドバンテージがあるので、優勝する可能性はかなり高いです。

前回優勝国のスペインも、もう1つの優勝候補だと言えます。
2010年のワールドカップを優勝した後も、非常に強いサッカーを続けています。
よほどのことがない限りは、ベスト4以上には進出するでしょうから、連覇を達成する可能性は大いにあります。

また、常に安定した成績を残しているドイツ、前回は準優勝に終わってしまったオランダも、優勝に期待ができる国だと言えます。

南米のもう1つの強豪国であるアルゼンチンも、南米開催というアドバンテージがあるので、面白い存在だと言えます。

ここ最近はベスト8止まりが続いているので、どのような活躍を見せるか期待されます。
一方で、2006年の優勝国であるイタリア、1998年の優勝国であるフランスは、前回大会ではグループリーグ敗退となってしまったので、今大会でも少し優勝国として期待をするのは厳しいかもしれません。

(大阪府 ドログバさん)