2014ワールドカップの優勝国はコロンビア!日本のグループリーグ突破は50%

優勝はコロンビア。

ウルグアイも考えていました。
しかし、Jリーグにきたフォルランの調子が読みずらいので、あえてです。
フォルランが全盛期でJリーグに来ているならば、いまだウルグアイ押しです。

コロンビアはグループC組。
ですので、日本はグループリーグ2位突破が予想されます。
それで、D組1位突破のウルグアイと対戦。
日本がウルグアイに勝利して、コロンビアの優勝がまた一歩近づきます。

やはり、ブラジルがいなかったとはいえ、南米予選2位という結果は大きいと思います。
難しいのは、ファルカオが完全復調できるか、むしろ、出場できるか。
それと守備の破綻がありえることくらいでしょうか。

グループCは、かなり難しいグループだとは思います。
日本の予選突破も、正直言えば確率は50%あるかないか、そう考えます。

ただ、南米の大会はやはり南米が強い。
ギリシアは体調を整えるので精一杯、コートジボワールは経験と実績こそあれ、移動の調整がきくかどうかと思います。

その点、場慣れしているコロンビアと調整に金と時間を使える日本は有利です。
すべての国にいえるのは、ヨーロッパ組の調整の難しさです。

中盤より前にヨーロッパ組が多いのは仕方ないとは言え、国内組がある程度そろえられるコロンビアは、調整の意味合いでも、ブラジルやアルゼンチンといった南米の国々よりも有利かなと予想しています。

(kimさん)