顔の保湿方法

私は乾燥肌ですので、保湿には気を使っています。

顔の保湿で気をつけているのは、洗顔後の化粧水や乳液などでのお手入れです。
お風呂上がりの洗顔後は、とにかく急いで化粧水をつけます。
入浴後は特に、どんどん水分が蒸発していっていると聞いた事があります。
まずは、化粧水。出来れば乳液までいきたいところです(^^)

もちろん、お風呂ではしっかりと湯船につかって、湯気をたっぷり浴びてきます。

顔にブースター美容液、化粧水、乳液とつけていきます。
手のひらで押さえるようにつけますが、つけた後は、手のひらでしっかりと顔を包んで
浸透させています。
手のひらの温かさで美容液の効果がよくなると聞いた事があるからです。

今、使っている基礎化粧品は韓国の化粧品メーカーのものです。
アモーレパシフィックのinnisfree(イニスフリー)という化粧品です。
innisfreeのグリーンティーラインを使っています。

自然由来の成分を使っている化粧品で、使い心地はしっとりしています。
緑茶成分入りで、香りも気に入っています。
肌荒れもなく、保湿の効果は出ているような気がします。

朝の洗顔は、洗顔料は使いません。
油分を取り過ぎないようにするためです。
水かぬるま湯で顔を洗い、洗顔後のお手入れは夜と同じです。

夏でもエアコンの風を浴び続け、乾燥を感じることがあります((+_+))
昼間に乾燥を感じた時は、化粧している上からでも使える保湿用のミストを
使っています。
今使っているミストは、ミノンの「アミノモイスト アミノフルシャワー」です。
そんなに高くない商品ですが、きつい香りもなく使いやすいです。

乾燥を防ぐために、少しの手間を惜しまずに丁寧にお手入れをするように
しています。
乾燥を防ぐと、小じわなども防げるような気がしています。