運動と食生活でPMS対策

PMSって、黄体ホルモンが影響しているものなので、病気というよりは、
むしろちゃんと排卵しているという点で健康な証拠なのだと思います。

それでもやっぱり、辛いんですよね・・・。

私のPMSでの不快症状は、下腹部痛・むくみ・だるさ・強い不安感とイライラ、
こんなところです。

そういった症状を強く自覚するようになって以来、
自分自身で症状を緩和させる方法はないものか?と調べてみました。

その結果、適度な運動が効果的であることが分かりました。

そこで、毎週末、夫とジム通いをするようにしています。
特にお気に入りなのは、エアロビの講座です。
音楽に合わせて楽しく体を動かし、
汗を流して体をすっきりとさせます。

最近では、講座の参加者の中に友達も出来たりして、
ますます楽しみながら続けています。

そんなジム通いの朝は、朝食にパスタを食べることにしています。
朝からパスタなんて凄い食欲!と思われるかも知れませんが、
これにもちゃんと理由があります。

PMSには、炭水化物を積極的に摂ると良いと言われているからです。
(もちろん摂り過ぎはNGですが・・・^^;)
私は、油少なめの和風パスタがお気に入りです。

炭水化物の中でもパスタはすぐにエネルギーに変わりやすいと聞いたことがあるし、
「どうせ運動するんだから食べても大丈夫よね~!」という感じで食べています。

夕飯に食べてカロリーオーバーのまま寝てしまうより、
むしろ朝食べて全部燃やしてしまうほうが理想的です。

お陰で、生理前もジムに行けば気分が変わり、
あまりイライラしなくなってきたような?気がします。