紫外線アレルギーの蕁麻疹はステロイドの塗り薬で短期間で治す

私は紫外線アレルギーなんですが、蕁麻疹、ツラいですよね。
何が原因で発症したのか、すぐにわからないところも厄介です。
あと、適切な処置をしないとずっと治らないのも厄介だと思います。

私は一昨年、ゴールデンウィークの前あたりだったんですが、
日中駅から自宅まで歩いていたんです。
そうしたら、その日の夜全身痒くなってしまいました。
首や顔に蕁麻疹ができていました(泣)
(紫外線アレルギーは、紫外線が強くなり始める初夏に発症することが多いみたいですね)

ゴールデンウィークだったので、皮膚科はほとんどお休みで、
開いている皮膚科を探してそこに行ってきました。
痒いし蕁麻疹も目立つので、早く直したかったんですよね。

そしてそこで塗薬をもらったんですが、体質に合わなかったらしく、
まぶたがパンパンに腫れてしまいました(泣)
まさに七転八倒。
ゴールデンウィーク明けに、信頼できる皮膚科に行き、ステロイドを処方してもらい、どうにか症状は治まりました。

また、ステロイドの塗り方もきちんとしないと効き目がないんですよね。
ステロイドは怖い薬だという風潮から、ほんの少しだけ塗っても、長引くだけです。
むしろ掻いてしまって色素沈着のリスクが高まります。
だからたっぷり塗って、短期間で治してしまいましょう。

(栃木県 みかんさん)