肌が乾燥する時はアロマで保湿

季節の変わり目になると肌が荒れるのが悩みの私。
毎年、春先、秋口は化粧が粉をふいたようになってしまうので、
クリームを多めに塗ってみたりスチームを当ててみたり、そりゃもう涙ぐましい努力をしている。

でも体質なのか全然だめなのよ~。
顔全体の潤いがたりないって感じ。

ほとほと困り果てていた時に聞いたのがアロマテラピー。
アロマテラピーって良い香りを嗅いで楽しむものでしょ的な感覚の私にとって、
話を聞いた時には「なんじゃそりゃ?」って感じだったけど、
いろいろ調べてみるとアロマテラピーって結構注目されてるのね。

皮膚科のお医者さんも利用しているって聞いて、かなり興味を持ったわ。
でもどうやって使ったらいいのか、何を選んだらいいのかさえ解らなかったから、
とりあえずは良さそうなサイトを探してメールで聞いてみる事に。

そしていろいろ探してあるサイトにたどり着いたのよ。
商品の説明とかが親切だったしなんだか効きそうな感じに思えたので。

早速メールで自分の状態を話し、アロマは利用できるかと訪ねると、とても親切に丁寧に教えてくれた。
文章が気遣いに溢れててなんかちょっと感動してしまった。

私の場合、まずは体質改善をする必要があるらしい。
でもそれは長期戦になるから、まずは対症療法として、
毎日のお手入れの最後にアロマで作った美容オイルを塗ってみてはと言われた。

勧められたのはパルマローザという精油。

お肌の水分と油分を調整する働きがあるんですって。
これをローズヒップオイルで薄めて最後の仕上げに顔に薄く塗るの。

これだけ。
でもこれがうまくはまったらしく、使った次の日から肌がつるつるしててびっくりした。
もっちりっていったらいいのか、張りが出ているのが実感できるのよ。
ほんとに感動したわよ。

アロマテラピーってすごいねって会社で早速自慢してしまった。
それ以来ずっと使いつづけている。
肌綺麗だね~って言われるからやめられないのよね。
ちなみに私は使ったアロマは「VELUTINA」っていうブランドのパルマローザ精油とローズヒップオイル。
香りもすごく良いのでいつも夜は癒されてる。
香りって大事ね~。