私の生理痛軽減法

私は毎回、生理痛に悩んでいます。
これまでの経験だと、生理の一日目と二日目の前半に、腹部や腰が鈍く痛みます。

私の場合、生理痛の程度はどちらかと言えば軽い方だと思います。
そうはいっても、腹痛や腰のだるさは本当に嫌なものです。
家事をしている時、台所に立っているのも辛くなります。
そんな時は、少し横になったりして休むことにしています。
また、生理痛の他に食欲不振の症状もあります。
普段は食欲旺盛なのですが、生理の三日目くらいまでは何となく
小食になります。胃の調子が今ひとつ良くないのです。

しかし、私は生理痛の際に薬を服用したことは数回程度しかありません。
その時はケロリンを使いました。しばらくすると生理痛がブロックされ、ほっとしました。

以前に調べたところ、生理痛の原因はプロスタグランジンという物質だそうです。
この物質は、子宮の収縮を促進し、
経血を体外に排出させます。
そのため、腹痛が起きるそうです。
さらに、プロスタグランジンは、身体の血管も収縮させます。
ですから、腰痛や倦怠感、冷えを引き起こします。その上、胃腸にも影響を与えるとのことです。 

生理痛が辛い時、私は身体を温めるようにしています。
たとえば足湯をしたり、

貼るタイプのカイロを腰に使ったりします。

すると、身体の血行が良くなり、腹部や腰の痛みが軽減されるようです。
それから、腰の下に丸めたタオルを入れて横になると、だるさが和らぎます。
また、好きな音楽を聴いたり、アロマを楽しんだりしてリラックスすると気が紛れました。
これからも、生理痛をうまくやり過ごしていきたいです。