私の大人にきびの対処法

私の大人にきびはよくあごや額、口周りに出来ます。
生理前など、体が不安定な時期や胃の調子が悪いときなどに出来ます。
気づいたときにはもう出来てしまっているので、極力触らないようにしていますが、
白にきびの場合はつぶして消毒をします。
すると治りがとても早いです。
なるべく顔には触らないようにして、洗顔も余計なものを使わず、
普通の洗顔料を使って、ニベアでパックします。

ニベアパックは簡単で、手のひらに少しニベアをすくって
手で伸ばして押し付けるように顔にのばします。
もっと肌をモチモチにさせたいときは顔全体にニベアを塗ってパックして
しばらく時間をおいたあと、洗い流します。
すると、モチモチの肌を取り戻せますよ。
赤いにきびの場合は、そのまま触らずほおっておき、
いつもの洗顔とニベアで対処します。
一時期はビタミンなどのサプリメントをとっていたのですが、
あまり効果がなく、すぐやめてしまいました。
化粧をするときも、ニベアを下地に、ベビーパウダーをはたくだけです。
コンシーラーなどをつかうとニキビが余計にひどくなるので、
使いません。
自然なままが私には一番体にあっていると感じます。
洗顔だけでもあまりこすらないようにしています。
前は顔がキュッキュと鳴るまで、ゴシゴシこすって洗顔していましたが、
今は泡で優しく洗うようにしています。
そうしないと必要な皮膚まではがれてしまって、
結局にきびの出来やすい肌になってしまうからです。