私のお薦めの資格はTOEFLと普通自動車免許

私のお薦めの資格は二つあります。

一つ目はTOEFLです。

TOEICを制作しているのと同じアメリカのテスト制作機関の制作している英語能力測定資格ですが、主に留学のための英語能力の目安にもちいられていて、国際的に通用します。

TOEICは、どちらかというとビジネスマンの英語の読解力を図るためのガラパゴス資格ですので、国際的にはあまり認知されていないのが現状です。

(TOEICのスコアを上げるための書籍や教材などたくさん出ているようですが。)

TOEFLのスコアが高いからと言って英語力が高いとか、良く喋れるいう証明にはなりませんが、少なくとも海外で英語の読み書きができるというアピールはできます。

もう一つの私のお薦めの資格は普通自動車免許です。

今では誰もが普通自動車免許は持っているのがあたりまえの時代になりました。

私も以前は東京に暮らしていましたので、自動車免許の必要性は感じたことがなかったのですが、地方で暮らし始めてから
免許がないと不便なので、免許をとりました。

自動車免許のない生活とある生活はまったく違います。

私にとっては、20年前にインターネットを導入した時より、ある意味生活が便利で豊かになりました。

自分が好きな時に好きな場所に、自分でハンドルを握って行くことができるのは、素晴らしいです。

この二つを取ったことは良い選択だったと思っています。”