石鹸生活で改善した大人ニキビ

10代から悩み続けていたニキビは20代半ばになっても、悪化する一方でした(‘_’)。

ニキビに効くと聞けば、片っ端から商品を試し、そして悪化すれば病院へ通う日々を過ごしていました。
そんなある日、たまたまお給料前でお金が無く、いつもの洗顔料を買うことができなかったので、スーパーで無添加の石鹸を買いました。

安い石鹸は肌荒れすると聞いていたので、100円のそれは恐る恐る、お給料日までのつなぎのつもりで使い始めました。
しかし、この石鹸で洗顔するようになって、みるみるニキビが減っていきました♪。

それからネットを調べて、合成界面活性剤や合成ポリマーなどケミカルな成分がニキビの悪化につながっていることを知りました。

使っていた大手の化粧品を捨て、ネットで評判が良く、値段もお手頃な太陽油脂のパックスナチュロンシリーズを揃えました(^-^)。
パックスナチュロンシリーズは、シャンプーやリンスなどヘアケア剤から、化粧水やクリームまで一通り揃っていたので、これらをシリーズで使用し、メイクもやめて、パックスナチュロンの日焼け止めとアイブローのみにしました。

3か月程経つと、ニキビはできなくなり、ニキビ跡だけが残った状態になりました!あれほど溢れ出していた皮脂はぴたりと治まり、乾燥も感じなくなりました♪。

その後も様々な高機能な化粧品や、華やかなパッケージの商品に心が揺らぎましたが、合成界面活性剤不使用のこのシリーズを浮気することなく使い続けました。

あれから10年。私の肌はすっかり改善し、今はトラブル無しの普通肌で、よく肌が綺麗と褒められるようになりました(^^♪。
何をしても改善しない大人ニキビは、合成界面活性剤の入った化粧品を止めて、石鹸生活を試してみるのも良いかもしれません!