眼精疲労の解消法は目薬やサプリメント

最近、パソコンや携帯の操作のしすぎで目がかすんだり、肩凝りがひどくなりました。

どうしたらと考え、手っ取り早くダイレクトに効きそうな目薬の購入を決めました。

ドラッグストアの目薬のあるコーナーへ。

でも、手っ取り早くは購入できませんでした。

だって、種類が沢山ありすぎ(^^;)

たたずむこと、しばし・・

・・やっぱり、聞かなきゃダメかも。

薬剤師さんがすすめてくれたのは、たったの2種類でした。

しかも、数ある中でも値段の高いその2種類。

どうして高いの?(口には出せなかったけど…)

ほかの商品の倍はしていました。

説明を聞くと、眼精疲労に有効な成分はビタミンB12とのこと。

ビタミンB12は神経ビタミンとも呼ばれるそうです。

赤い色の目薬なら、それが入っています。

それが含まれる商品がお店には2種類だけ。

しかも「私はこちらを使っていて良い感じです」と言われたほうがより高かったのですが・・

どうしてもそれを買わざるを得ない雰囲気に(苦笑)

成分としては、ビタミンB2も粘膜などの器官の保護には良いそうです。

目薬を購入したあと、サプリのコーナーを見ていたら、ブリーベリーやルテインなどの目に良いというサプリの成分表には、ビタミンB2やB12が含まれるものもありました。

あぁ、(薬剤師さんの話は)本当なんだなって(笑)

色々勉強になった一日でした。

(群馬県 ゆみかさん)