甘すぎないミルクティー

リプトンのミルクティーが、高校生のときからずっと好みです。
もともとミルクティーそのものが好きだったのでよく飲んではいたのですが、リプトンに出会ってからは、
それ一択になってしまいました(´`*)美味しいんですもの
今まで飲んできたミルクティーほど甘すぎず、ちょっと大き目の紙パックが嬉しいです。
その割にお値段は安いですし、これもまた、リプトンのミルクティーが中高生~大人までに親しまれている理由の一つですよね。
ちょっと甘いものを飲みたくなったときは、とくに冬場は、コンビニにぷらりと寄っては買ってしまっています。

高校のとき、学校に購買があったのですが、そこで飲み物も取り扱われていて、その中にリプトンのものはいくつかありました。
やはり高校生に人気なものですから、いつもお昼が終わるころには、ほとんど売り切れてしまっていました。
教室を見渡すと、2,3人はリプトンのミルクティーを飲んでいたものです。
まろやかでまったりとしていて、ほどよく甘いあの味わいが、やる気が出なくてだらーんとしてしまうときなどに、
気持を奮い起こしてくれます(v///)
高校生時代、テスト勉強のときはいつもリプトンのミルクティーに支えられてきたので、とっても思い出深いお茶でもあるのです。

それに、わたしはあまり甘すぎるものが得意ではないので、このほどほどに甘く、かといって物足りないわけではない
味わいが、とても好きなのです…。
明日の朝にでもまた、買いに行こうかなと、今考えています。