溶連菌感染症にはアモキシシリンカプセル

私と長男はのどが弱いんです。

私は季節の変わり目、特に冬から春にかけて、気を抜くとすぐにのどが痛くなって熱が出て、3、4日寝込むのがいつもです。

長男は幼稚園の頃から、溶連菌感染症にかかりやすく、小児科で溶連菌感染症と診断されて、幼稚園を何回も休んだりしました。

ママ友には、「他の子は平気なのに、なんでいつも一人だけ溶連菌にかかるんだろうね」と不思議がられて、私も家で何か原因があるのかと、色々調べてみたりしました。

でも、結局分からず落ち込みました。

多分私と同じように、季節の変わり目や疲れが出ることで感染症が出てくるみたいです。

医者に言われたように、薬も2週間ちゃんと飲んでも、毎年のように出てくるので、完全には完治してないのでしょう。

普段はなんとも無いのが不思議ですが。

子供も大きくなって、私より身長が伸びましたが、それでも毎年のどが痛くなって熱が出るのは変わりません。

今処方されるのは、私たち二人ともアモキシシリンカプセルです。

私達の体調にあっているのか、これを飲むと1日、ひどくても2日で熱が下がるので、すごい助かっています。

今いる海外では、病院で受診しなくても薬局で手に入るので、長男にのどが痛いと言われた日には、1日様子を見て熱が出るようだったら、アモキシシリンカプセルを飲ませるというのがいつものやり方になっています。

本当は、駄目なんでしょうけど・・。

(海外 J.Zさん)

>>アモキシシリンカプセルの購入はこちら