母乳を増やすためには妊娠中のケアが大事

出産後、完全母乳で子育てをしたいという方は、是非参考になさって下さい。
妊娠中に乳房や乳頭のマッサージをするように産院から言われると思いますが、
みなさんはきちんとやっていましたか?今、妊娠中の方はきちんとやっていますか?
早産の心配がある方の中には、マッサージを禁止される方もいますが、
その心配がなく産院からマッサージをするように言われている方は、しっかりやって下さい。
まだ、母乳なんて・・・という感じで実感がないと思いますが、この時期からしっかり母乳が出るように
乳腺のつまりをなくし、赤ちゃんが吸いやすいような乳首にしておく事が重要なのです。
母乳は吸われることで、たくさん出るようになります。
ですので、出産後、赤ちゃんが吸いやすい乳首だとどんどん吸って飲んでくれます。
そして、母乳はどんどん作られるようになるのです。
妊娠中の乳頭、乳房のマッサージを怠ると、出産後、母乳が作られても詰まってしまい、
ものすごい痛みに襲われます。
乳腺が詰まりかけてしまってから、マッサージをすると、かなりの痛みが伴います。
それを防ぐためにも、妊娠中からマッサージをしておく事が重要なのです。
出産後、母乳が出ない、母乳の量が少ないという悩みを持っている方は、多くいます。
妊娠中の方、今から、頑張ってみて下さいね。

(千葉 NEOさん)