蕁麻疹が治まらない時はベナパスタという塗り薬を使っています。

私は季節の変わり目や、花粉症などのアレルギーが出やすい時季によく蕁麻疹に悩まされます。

軽い時はとにかくかかずにひたすら我慢します。

かいたらみみずばれのようにひどく広がるので。

どうにも治まらない時は病院に行き、ベナパスタという塗り薬もらいます。

でも、ベナパスタを塗ってすぐには効きません(/。\)

またひたすら我慢して、我慢しきれない時はかかずにかゆい所をパンパン叩きます。

鎮まれ~と暗示をかけながら(笑)

意外とこの方法で鎮まる時は静まるんです。

一度、全身が赤くボコボコに腫れ上がったことがありました。

寝ている間にかいてしまったらしく、自分の体の熱さに起きてしまったくらいです。

ベナパスタを全身に塗りまくりましたが、到底効くはずもなく・・・。

しばらくベッドに横になったまま耐えていましたが、ベッドと密着している背中が熱い!

起き上がって真っ直ぐ冷蔵庫に向かいました。

出したのは氷。

腕や足や首に氷をピタピタとつけました。

すると少し楽になったんです(゜▽゜)

そうか!冷やせばいいのか!と、そこで初めて気付きました。

無意識に本能で冷蔵庫に向かっていたようです。

人間てすごいですね(笑)

気付いてからすぐにタオルやハンカチを何枚か持ち出して、それで保冷剤を包み、かゆみのひどい所に巻き付けました。

背中には巻けないので、ベッドにいくつか保冷剤を並べて、その上に寝ました(笑)

少し時間が経つと、嘘のようにひいていきました。

体は冷えて寒い思いはしましたが、蕁麻疹の苦痛から逃れられて万々歳です\(^-^)/

それからは蕁麻疹が出ればすぐに冷やしています。

これはオススメです(o^-’)b

(愛知県 Ayaさん)
>>ベナパスタの購入はこちら