排卵日を知りたい場合は基礎体温法がおすすめ

将来は子供が欲しいと思っていたので、結婚をきっかけに基礎体温法を行う事にしました。

基礎体温法は、毎日起きてすぐに体温を計りグラフ化する方法です。

一般的な女性だと、低温期と高温期の二層に分かれます。

高温期が継続すれば妊娠の可能性が高くなり、
また一気に下がってしまうと生理になります。

基礎体温法をするまでは、
いつ生理になるか冷や冷やしていましたが現在は体温で分かるので心配することが無くなりました。

低温期の中でも一番体温が低くなる前後が、
排卵日とされています。子作りをしていたときは、
この排卵日を狙ってタイミングをとるようにしていました。

その結果、半年ほどで妊娠することが出来て現在は無事に元気な我が子が誕生しました。

基礎体温法は排卵検査薬などと違い、
費用がかからないところがメリットではないかと思います。

グラフも、パソコンのインターネットの無料サイトからダウンロードすることが出来るので便利です。

基礎体温法を実践する為には、専用の体温計を購入するのがおすすめです。

通常体温を計るときにはわきの下に挟んで計りますが、
基礎体温の場合は口の中に体温計を入れて温度を計ります。

正しい計測をしないと折角の排卵日予測が出来なくなってしまうので、
きちんとした体温計を使い正しい計測をしましょう。

なるべく毎日同じ時間の体温を計った方が良いので、
覚えておくと良いでしょう。

基礎体温法は、排卵日予測ではなく自分の体の状態を調べる上でも大事な資料になります。