排卵チェッカーとは

不妊治療をしていたことがあるので、排卵日の調べ方は色々試しました。
まずは、誰もがやってみる基礎体温法です。
毎朝、布団の中でデジタル婦人体温計で測り、グラフにつけました。
付け始めてわかりましたが、どうやら基礎体温があまり良いグラフの形になりません。
ちゃんと排卵してるのかなと疑問を持ち始めました。
つぎに、唾液でチェックする機械。
唾液をその器具につけて、覗き込むと、排卵日だとシダ状に見えるとのことでした。
私が使用した感想としては、全然わからなかったです。
そもそも排卵していたのかなあ・・・。
その辺りから、病院に通うことにしました。
そこからは、卵子の成長具合を病院で診てもらい、排卵のタイミングを教えてもらうようになりました。
それで、タイミングを合わせたところで、簡単に妊娠するわけじゃないんですよね。
排卵日を調べるというのは、ちゃんと正常に排卵しているかどうかの問題のあとです。
初めから病院に行けばよかった。
どうやら、排卵がしずらい体質だったようです。
こんな私でも、その後、体外授精で妊娠、出産しました。
知り合いには、排卵チェッカーで調べたら、1人目を2人目もすぐに妊娠した人もいます。
それから、排卵の頃には、オリモノの量も増えるし、オリモノの粘度が高まります。これは、精子を子宮の奥まで届けやすくするために、サラサラじゃなくなるそうです。
それを目安にしたら、すぐに妊娠した友達もいます。
まあ、人それぞれだし、最終的には、その人の妊娠力みたなものが重要のようですね。