慢性副鼻腔炎が悪化した時にジェニナック錠を処方されました

ジェニナック錠は耳鼻科で処方されて、飲んだことがあります。

私はアレルギー性の慢性副鼻腔炎で、ここ2年くらい月一で耳鼻科に通っています。

いつもはアレルギーを抑える薬とアレルギーを抑える点鼻薬の2点のみ処方されていて、それで安定していたのですが、お正月頃、風邪をひいてしまったんですよね。

それで、風邪は治ったんですが、それをきっかけに副鼻腔炎の症状が悪化してしまいまして…。

嗅覚がゼロになり、黄色い鼻水が出るようになりました。

その症状が1週間経っても治らないんです。

副鼻腔炎は風邪きっかけで症状が悪化してしまうのが辛いですね。

それで、先生に相談したらジェニナック錠を処方されました。

これは本当に効き目抜群ですね。

1日1回、5日分処方されたのですが、飲み終わる頃にはもう完全に嗅覚が復活していました。

久しぶりに、嗅覚が100%に戻った感じがしました。

鼻の通りがよくなり、鼻水も止まりました。

こんなに効くなら、毎月飲みたいくらいですが、こういう強い薬はたまにしか出してくれませんね…。

抗菌剤ですから、ここぞという時だけ、飲むのがいいのかもしれません。

副作用としては、ちょっとお腹がゆるくなった感じがしました。

でも5日だけ服用なので我慢できる範囲でしたね。

とにかく、とても効き目の強い薬でした。

(千葉県 もかさん)

>>ジェニナック錠の通販サイトはこちら