息子の蕁麻疹

子供が幼稚園の年長組の7月に蕁麻疹を出した。
その日はとても暑い日で幼稚園の後、習い事のサッカーをして、25分歩いて帰ってきた。
すぐに晩ご飯のカレーを食べた。食べ終わってしばらくしてちょっと痒いと言い出した。お腹のあたりに蕁麻疹らしき発疹が出始めていた。子供のことなので痒い痒いといって掻くので、みるみる増えていった。首や足にも出てきたのでまずいと思い
すぐに皮膚科に向かった。先生に今日一日にの生活の流れを伝えると、原因ははっきりしないが、少し風邪気味で体力が落ちているところに、激しい運動したからではないかと言われた。
たしかに、真夏の暑い日、サッカーで疲れた息子を25分も歩かせて、刺激物であるカレーを食べたのがよくなかったと反省した。
病院で抗アレルギー剤を一週間分処方してもらい帰った。
その日は夜も蕁麻疹は完全にはひかず、お風呂はさけて冷たいシャワーをして寝かせた。
翌日の朝みたらつながっていた発疹の後が少し残っていた。病院の先生には、一週間後に必ずもう一度受診するように言われた。
しばらく薬を飲み続けないと蕁麻疹を繰りかえす体質になってしまうそうだ。
結局3週間ほど薬を飲んで治療を終えた。
それ以来蕁麻疹はでていない。

(大阪府 中津正子(仮名)さん)