思春期ニキビの対処方法

思春期ニキビの対処について、私は、思春期に、顔や胸元、背中、お腹などの広範な部分にニキビが出来てしまい、その後に残ってしまったニキビ跡にも悩まされました。

私は、プロアクティブを使用しました。

プロアクティブには、洗顔の液だけでなく、角質除去のための液や、美白液、保湿液などがセットで入っており、値段は高めですが、内容と種類は充実していると思いました。

思春期のニキビ跡は、やけにしつこく、跡も中々に消すことが難しそうでしたが、根気強く粘って、プロアクティブを使用し続けたら、跡も目立ちにくくなりました。

他にも、某カリスマ歌手でアーティストの人が始めたとされる、歯磨き粉パックも良いと思いました。

歯磨き粉は、デンタムシステマ、オーラツーなど何でも構いません。

更に、歯磨き粉でなくとも、モンダミンなどのマウスウォッシュを使っても効果はあると思いました。

遣り方は、パックなどに染み込ませておくかして、肌のニキビの元のアクネ菌からやっつけると言った感じで、顔だけでなく、全身にも使えて、尚且つ、価格が安くて手頃に手に入りやすいと言った点が挙げられます。

それでもニキビ跡が消えなかったら、ベビーパウダーやチークなどで塗り隠すしかないと思います。

(宮崎県、Keさん)