年末大掃除は10月から!

私の住んでいる富山県では、11月にはいると天候が急変し、落雷とともにしとしと、梅雨のような長雨がはじまります。
そして12月にはいれば毎日気温は5度以上になることはありません。
そういうわけで、大掃除を年末に行うと寒いだけでなくよごれもなかなか落ちず時間ばかりかかってしまいます。
そこで、私は晴れの日の多い10月を年末大掃除開始の月と位置付けています。

まずは1年に一度のカーテン洗浄。カーテンは埃やダニの温床となっていますし匂いもつきます。
順番に洗濯して一日外干しすると、3~4日はカーテンの洗濯に時間をとられます。
それと並行して布団干し。あまりつかっていない敷布団なども、湿気のこもる冬前に十分日に当てます。
あわせてクッションやソファーのカバー洗浄もわすれずに!一番汚れている場所です。

次に大切なのは風呂洗浄。風呂場は夏はこすってもこすってもカビが生えやすくていやになりますが、
冬になれば家中で一番冷える場所。夏のよごれを一層して冬にそなえます。
最近では銀イオン成分配合のカビ除去剤がでているので、掃除後に使用。
確かにカビが生えにくくなりましたよ!!

それから暖房機器類の点検。昨シーズン最後に掃除をしてしまっておいても、また埃をかぶっていますので、
きれいに拭いたり洗えるものはあらって熱効率をUPさせます。

ここまでを10月中に行います。それから窓や床磨き、埃おとし、台所掃除などは11月、12月中に
家族にわりふって、徐々にすすめます。
家族全員にも参加してもらうことが、大切な家を守るという意識づくりとしても大切だと思っています。