子どものアトピー対策で野菜を畑で作るようになりました。

現在7歳の娘がアトピーです。乳幼児の時は特に症状はありませんでした。
保育園に入りたての頃も特に問題はありませんでした。異変が生じたのは5歳の頃です。
特に何か特徴的なものを食べたわけでもなく、手首と足首、膝裏などに湿疹が出てきました。
風疹とか、手足口病とか、とびひとかいろいろ考えながら取りあえず皮膚科へ向かいました。
医師が言うにはアトピー性皮膚炎です、という事でした。
アレルゲンが特定できないが、今後口に入れるものには注意してあげて下さい、と言われました。

本人はかゆがっているし、かといって私には薬を塗ってあげることしかできないしで少し滅入ってしまいました。
そこで、保存料とか農薬とかが付いていないきれいな野菜を食べさせれば良くなるのではないかと素人考えで、畑をやってみることにしました。

すぐに果実が採れるわけではないので、娘の口に入るまではしばらく時間がかかりますが、有機堆肥、有機肥料を利用し、除草剤、防虫剤は一切手を加えずに作りました。
無農薬野菜です。
無農薬野菜を食べるようになってからは、娘の症状は若干ですが軽くなったようにみえます。
発疹がでる機会が少なくなり、出ても前ほど酷くはならないという感じです。
体に入る毒物の量が少なくなった事が、改善に繋がったのだろうと考えています。
今も昔も医者から処方されたステロイドを薄く塗っているのですが、薬の減る具合が少なくなってきているので、確かに改善していると感じています。