体調の悪さで排卵日予測

みんなが出来ることではないですが、
基礎体温表と片頭痛のタイミングで排卵日を予測できてます。

そもそも排卵日を予測しようと思って始めたワケではないですが、
頭痛改善のために始めたことが結果役に立っています。

学生時代から、基礎体温は医師のすすめで測定していました。
それとは別にひどい片頭痛持ちだったため、頭痛が起こったタイミングを記録する
「頭痛ダイアリー」を医師の指示でつけていました。

基礎体温も頭痛ダイアリーもはじめは専用の記入用紙に記入するスタイルだったのですが、
バラバラですと正直なところ書くのも面倒でした。

そのため、スマートフォンに変更したのを機に、
それまでの基礎体温をと頭痛ダイアリーをまとめて記録することにしました。

尚、記録に使用しているのはオムロンの婦人体温計と
アンドロイドのアプリ「レディースカレンダー無料版」です。

しばらく基礎体温と頭痛を平行して記録していくとつけていくと、
この二つにはっきりと相関があることを発見しました。
低温期から高温期に変わる日、つまり排卵のある日にひどい片頭痛が起きるのです。
この逆で生理前後でも頭痛は起こりました。

私は排卵日と生理日の予測が基礎体温である程度出来る事が分かっていたので、
ひどい頭痛を避けるために排卵日と生理前後の生活を見直すことにしました。
片頭痛が起こりにくくなるような体に負担をかけない生活を取り入れました。
毎日だと難しいけれど排卵日と生理日前後だけだと気軽に取り組めます。
おかげで頭痛自体はあるものの軽くすむようになりました。

またこれは頭痛改善ではなく「排卵日予測」として結婚後にも役に立ちました。
今までは「排卵日だから頭痛がある」と考えていたものを
「頭痛があるから排卵する」ととらえて排卵日予測にしています。

この方法は長年頭痛に悩んでいたからこそできた予測方法ですが、
自分の体を把握することはその後の生活にも役立っています。