佐久ホテルの天茶(あまちゃ)は坑アレルギー作用があり

お茶には緑茶、麦茶、紅茶、ほうじ茶など、たくさんの種類があり、味や効能も様々です。
私は子どもの頃からお茶が好きで、親にポットのお湯を一人で使っていいと許可を貰ってからは毎日自分で入れて飲み、誕生日プレゼントに大きな湯飲みを欲しがるような子供でした。

ですが、お茶の中には緑茶や紅茶のようにカフェインを含むものが多く、妊娠を機にノンカフェイン系のお茶を飲むようになり、ノンカフェインかつ、小さい子供も飲めるようなお茶を探すようになったんです。
その中で甘茶の存在を知りました。ノンカフェインで坑アレルギー作用があり、しかも甘い!

絶対飲みたーい(*´∀`*)

という事で、さらに調べたり周りの人に聞いてみると、長野県佐久市の佐久ホテルさんが出している『天茶(甘茶)』が良いと知り、さっそく佐久ホテルに行って購入しました。
ちなみに、ご祈祷を受けた甘茶が『天茶』と言われるみたいです。

購入する時、ホテルの方に
「わざわざ遠くから来ていただいて・・・。インターネットでも販売しているから、送料がちょっとかかっちゃうけど、ここ(店頭)と同じ値段で買えますからね。」
「本当にちょっとの量のお茶葉にお湯を入れれば、色はあまりつかないけど、味はしっかり出てますよ。」
と、教えていただきました。

さっそく家に帰って天茶をいただくと、色は薄いのにめちゃくちゃ甘い!!
お砂糖入ってんじゃないのΣ(゚д゚;)!?
ってぐらい甘くておいしい!

しかも花粉症にも良いらしいと知り合いに聞いたので、花粉が飛ぶ時期の前から毎日おやつの時間におやつの代わりに飲むようにした所、それまでの年に比べて鼻水の量が少なく軽症ですみました。

今では4歳の娘も、ジュースよりも天茶の方が好きで「天茶飲みたい!」と、毎日のように言っています。
他の甘茶も飲んだのですが、佐久ホテルさんの天茶の甘さが一番優しい感じがしました。
甘茶を飲む方には、ぜひ一度試してみて欲しい一品です+.d(・∀・*)♪゚+.゚