二度と経験したくないヘルペスの痛み

私は数年前、性器ヘルペスになってしまいました。

初めは陰部に違和感を感じ、少し痛みを感じていたのですが、病院といっても、何科へ行ったらいいのかわからず仕事も忙しかった為少しの間放置していました。

ところが痛みは日毎に増し、歩行時さえもぎこちない歩きになっていました。

これはおかしいと思い、ネットで調べたところ性器ヘルペスらしいことがわかり、勇気を出して、婦人科へ行くことにしました。
診察してもらうと、予想通り性器ヘルペスだと診断されました。

薬はビタラビンを処方され、毎日数回陰部へ塗るよう言われました。

普通に生活をしている分には、痛みは我慢できたのですが、一番辛かったのは、排尿時です。

言葉に出せないほどの痛みで、トイレに行く度に苦痛でした。

その為、日頃からトイレが近かった私は、水分をとらないようにしていたぐらいです。

塗り薬も一日数回塗っていましたが、処方されてから3日くらいはよくなる兆しは見られず、排尿時の痛みに耐える生活が続きました。
即効薬はないのかと、思ったぐらい本当に辛かったです。

塗り薬を使用して4日目ぐらいから、少しずつ痛みが和らいできたのが本当に嬉しかったです。

ただ医師に言われたのは、性器ヘルペスは完全に完治するということはなく、病原菌であるヘルペスウイルスは体の中にある為、一度発症した人は今後も発症する確率が高くなるということでした。

ただ、発症を繰り返す度に症状が和らぐとのこと。

それ以来私は症状が出たことはありませんが、今思うと体が疲れて弱っていた時に発症したように思います。

もう二度とあの辛い痛みは経験したくありません。

(千葉県 とまとんさん)