乾燥肌でも混合肌でも30代のおすすめファンデーション

私は20代からお世話になっているファンデーションがあります。

それは、イプサのリキッドファンデーションとパウダーです。

30代になった今でも変わらずに使用しています。

イプサのリキッドファンデーションとパウダーの魅力についてお話する前に、私の肌質からご説明いたします。

20代の頃の肌質は乾燥肌がひどくなり、肌に合わない化粧品を使うとピリピリとしてしまう肌でひどい時などは、皮がむけていまうくらいの状態でした。

30代になり頬の毛穴が目立ち、おでこや頬の一部に皮脂が多い、いわゆる混合肌の状態へと変化しました。

イプサのリキッドファンデーションとパウダーは肌質に関係なくキレイな仕上がりになります。

乾燥して皮がむけてしまう時も、汚くよれることなくしっかりとファンデーションは付いてくれていまし、ファンデーションをしている日の方が肌の状態がよい感じすらしていました。

ひどい乾燥肌だった肌が改善された後も、イプサのファンデーションを使い続けていました。

もちろん、トラブルがない肌の時はとてもキレイについてくれます。

オールシーズン通して使えるファンデーションで、春や秋の寒暖差の激しい季節にも変に崩れることなく、冬の乾燥にもつっぱり感や粉吹きを抑えてくれます。

夏の汗ばむ季節は汗や皮脂によって、よれたり、ドロドロになったりしません。

30代でタルミからくる毛穴の広がりも、上手く誤魔化してくれています。

イプサのファンデーション以外も使ってみたくなり、試しに買って使用した事はありましたが、ここまで私に合ったファンデーションには出会いませんでした。

30代になっても使えるイプサのファンデーションとパウダーは本当におすすめです!

(静岡県 Mayさん)