乾燥による肌の痒みにリンデロンA軟膏を使って

冬になって乾燥しているせいか、お風呂に入ると4歳の息子が膝の裏をかきむしるようになりました。

「痒いの?」と聞きながら、私はすねをボリボリ(^^;)

私は冬になると粉を吹くくらい乾燥するのですが、この子も乾燥肌なんだな、くらいに思っていました。

しかし、お風呂上がりには真っ赤で若干ぷっくらしています。

ちょっとこれはまずいと思い、保湿のクリームを塗りたくりましたが、あまり良くなりません(><) しばらくするとお湯が熱かったら痒くなってるみたいと気付き、温度を下げたけど、イマイチ綺麗に治らないんです。 それでも保湿だけしながら冬を終え、春になって暖かくなったからそろそろよくなるかな、と期待していました。 すると、今度は花粉症なのか、目をこすって目の周りの皮膚が真っ赤になってきました。 さすがにこれは本人も辛そうなので、病院に連れて行きました。 先生に見せると、「膝の裏はかき壊しているから、放っておくととびひになるよ。」と言われてしまいましたΣ(゚д゚lll) 膝の後ろも目の周りも、リンデロンA軟膏をうすーく朝晩塗ることになりました。
リンデロンAはステロイドが入っているそうです。

詳しく知らないけど、ステロイドって怖いイメージがあります・・・。

塗るのやめたら悪化するみたいな・・・。

でも、ここまでひどいとステロイド入の方がいいのかな、と思って塗っています。

数日たつと、すごく綺麗になってきましt。

良くなってきたら少しづつ回数や量を減らしていってね、とのことなのでもう少し様子を見て減らそうと思っています。

息子よ、早く病院に連れて行ってあげなくてごめんね m( __ __ )m

(岡山県 なっちさん)

>>リンデロンA軟膏の購入先はこちら