七五三のセレモニースーツは普段着ないし安っぽいしで大失敗!

世の中には子供の七五三に、
とびっきりのおめかしを計画しているお母様も多いのではないでしょうか。

私はというとその逆で、「こういうセレモニーっぽいスーツやワンピースって、
普段着るものじゃないのに結構お高いよね。

勿体ないから、安いものでいいや。

だって子供が主役なわけでしょ。」なんて理由で大手スーパーで
セレモニー用3点セット10,000円程度のものを購入してしまいました。(;一_一)

そしていざ七五三当日にも、周辺の美しいお母様方を尻目に、
「子供が主役なのにね」なんて嫉妬もまざった眼でみていたものです。

おそらく高価なものを購入したところで、今後着る機会はといえば、
子供の入学式や卒業式という、数える程度の機会しかありません。

主人もまた、「この日のためだけに母親がお金をかけて衣裳をそろえたんじゃ、
何の日かわかったものじゃない。」といって、
高価なスーツを購入することに対して否定的でした。

ですがその分、子供の衣裳は立派なものを選び、
「私って賢い妻であり母だわ」なんて悦に入ってたのです。

ですがこれをその後、後悔することになりました。

なぜなら、あまりにも安ものだったからか、
写真うつりも安っぽく、
立派な衣裳の子供と並んでいる私の姿がなんともみすぼらしかったのです。

セレモニースーツの光沢感もなければ、
生地のハリもなく、それどころか立ったり坐ったりしていたので、
写真に写った私のスカートは、すっごいシワだらけでした…。

子供が立派なだけに、なんともみすぼらしさが際立った私。
まさに「無理して子供に良い物を着せたんです。」
というのがうつしだされた一枚になってしまいました。

はぁ~…(T_T)
もっと自分にもお金をかければよかった…と後悔の残る七五三になりました。