ヤケドあとにヒルドイドクリームを処方されました

私は以前から気になっていた、やけど跡がありました。

そのやけどあとに対して、気になりだしたのは、半袖をきたときに、腕のそのあとが目立つようになってきたからです。

そのため、皮膚科を受診しました。

その時、ヒルドイドクリームを処方されたのです。

そのクリームは、べとついた感じがあったので、夏に使用することは難しいと感じていましたが、使用しなかったら、困ると思って、使用することにしたのです。

そして汗をかかないように、クーラーの部屋で過ごしたりして、その効果を期待していました。

すると、それを使用しだしてから1ヶ月くらい経った時、そのやけどの皮膚の箇所の色が、少し薄くなっていることに気づいたのです。

そのため、その薬の効果を感じることができたので、更に使用することによって、効果をもっと期待することができると思い、頑張って使用しました。

すると、そのやけどの少し盛り上がっている皮膚が、だんだんと目立たなくなってきたのです。

その時は、とても嬉しくその薬の効果だとはっきりと感じることができました。

現在も使用しています。皮膚の盛り上がりもだいぶ目立たなくなってきているので、もう少し使用すると、分からなくなるのではないかと期待をしています。

(高知県、はなさん)