ミオナール錠で肩こり解消

肩こりの症状がとてもひどいときに用いられるお薬として有名なのがミオナールです。

このお薬の特徴は、筋肉の緊張をとってコリをほぐすことが可能という点にあります。

筋肉痛がひどいときにも使われます。

ただ、一般的にマッサージや体を温める温熱治療などで症状が改善させるような肩こりには処方はされないようです。

ものすごくひどい状態の人に処方されると聞きます。

お薬ですので副作用がありますから、そういった面でも処方は控えられているのかもしれません。

ミオナールの副作用は、めまいやふらつきなどがあるとされています。

お薬が強すぎるとこういった副作用が発生すると言われています。

ミオナールでは効果がないという人も中にはいるようです。

ミオナール以外にも筋肉の緊張を和らげるお薬は数種類あります。

テルネリンやアロフト、リンラキサーなどです。

これらは中枢性筋弛緩剤に分類されています。

症状の緩和により、寝つきがよくなったという効果を実感されている人も多いようです。

処方してもらう場合は、肩こりや腰痛などの場合は、整形外科を受診するのが良いでしょう。

市販薬にも処方薬よりも少ない量ではありますが、筋弛緩剤の成分が含まれているお薬もあるようです。

初めはそのようなもので肩こりの症状を改善させてみるのも良いかもしれません。

症状があまりにひどいと日常生活にも支障が出てきますので、症状が重い場合はミオナールを一度処方してもらってみてください。

(大阪府 みるくさん)

>>ミオナールジェネリック錠の通販サイトはこちら