ホクナリンテープを使用して。

“私自身も、そして未就園児の子供達も使用したことのある医薬品です。

私は風邪を引くと喉の痛みから始まり、咳が出始めます。

これがいつもやっかいで、昼間はもちろん、夜寝ている間も咳き込んで起きてしまうぐらいにひどくなってしまいます。

そんな時、飲み薬とともに処方されるのがホクナリンテープです。

ホクナリンテープとは、小さい正方形の貼り薬で、一日一回、胸部や背部、上腕部などに貼って使用するものです。

気管支が炎症を起こした時に、気管支を拡張させて呼吸を楽にしてくれます。

皮膚から薬を吸収するというこの薬に、初めはおっかなびっくり。

胸にいきなり貼るのは怖かったので、上腕部に貼りました。

するとその夜から、格段に咳が減り、グッと睡眠環境が改善されてきました。

もちろん、一緒に処方された飲み薬の効果もあるのかもしれませんが、私にはホクナリンテープが体に合っているように思います。

気管支炎を引き起こしやすい我が家の子供たちも、幾度かこのお薬のお世話に。

大人用とは少し違い、サイズが小さいように感じました。

夜中に咳き込んで、時には嘔吐してしまう子供も、ホクナリンテープを付けて寝ると明らかに呼吸が楽になっている様子。

これからもこのホクナリンテープにはお世話になっていくと思います。

(千葉県 ミンミンさん)