プロトピック軟膏の0.03%小児用は子供が皮膚科で処方してもらたお薬

子供が離乳食を食べ始めた頃から身体に合わない食べ物ができて、数種類のお薬を皮膚科で処方していただいております。

その中で、プロトピック軟膏の0.03%小児用と書かれているものを使用していたことがあります。

こちらのプロトピック軟膏と呼ばれるお薬は、アトピー性皮膚炎の治療剤として5gが1本分ですので、必要な時期に必要な量を処方していただいております。

子供の皮膚が痒い時、親としては見ているだけでも辛いものがあります。

この他のお薬でステロイドが入っているものも使用していました。

我が家の子供にはこのプロトピック軟膏を1日に1回、特に顔を中心として身体の痒がる部分に大人の人差し指に乗せた後、子供の皮膚に塗るようにして使用しています。

アトピー性皮膚炎の場合、急に発疹の量が今までと違い大量に出るという場合があります。

処方されたお薬を頂く時に使用上の注意として、熱感、ほてりやヒリヒリ感、しみる、かゆみ等が現れることがあると記載されていましたが、今のところ使用中に特に問題となりそうな症状が出ていない為、子供の体質に合ったお薬なのかな?と考えています。

皮膚の症状をきちんと医師に伝える為に、日頃から皮膚の状態で気になる点や疑問などがあった場合はメモ書きしておき、次回の診察時に医師に聞くようにしています。

(大阪府 キッズさん)

>>プロトピック軟膏の0.03%小児用の通販サイトはこちら