ブラジルワールドカップで日本代表チームはかなりいくのでは

今度のブラジルでのワールドカップでは、日本代表チームはかなりの線までいくと予想しています。
前回のワールドカップでも、かなりいくと思いましたが、結果は予選敗退と悲しい結果でした。
最後の土壇場で、本田圭佑を入れたチーム編成にしたのがよくなかったと思います。
サッカーはチームプレーなので、一人の優秀な選手だけでは勝つことは難しいのです。
ただ、今回の大会では、海外で活躍する選手が多くいて、その選手が集まればかなりの線までいくと予想しています。
予選突破は確実だと思いますが、決勝でもベスト4くらいまではいくのでは。
個人的には韓国よりも上にはいってほしいと考えています。
サッカーでは、Jリーグはみないですが、代表選だけはみるようにしていますが、個人的な選手の力量も過去よりも進化しているように感じることができます。
活躍を期待しているのは、長友佑都と香川真司の二人です。
レベルが段違いです。
ただ、遠藤選手のいぶし銀の味もかなり好きです。
本田圭佑もいいのですが、俺が俺が強すぎて、チームとの調和さえとれればいいのですが、心配の種はそこですね。
フリーキックでも、遠藤に蹴ってほしい時でも、本田圭佑が蹴ってはずしたりするので、そこが心配です。

(滋賀県 たまさんさん)