ニキビ治療で

大人ニキビが顔中に出来てどうしても治らないので皮膚科へ行きました。
皮膚科へ行って処方されたのが抗生物質とビタミン剤。
「抗生物質」という名前から少し躊躇していたのですが、皮膚科の先生からニキビ治療で飲む抗生物質はそんなにきつくないから大丈夫だし、飲み始めるとニキビの炎症が治るので治ってくるまで飲むだけだからと説得され、飲み始めることにしました。
飲み始めは、体が抗生物質に慣れていないからか、少しだるさを感じたりもしたのですが、飲み慣れてくるとそのだるさも気にならなくなりました。そして、抗生物質を飲み始めてから1ヶ月もしないうちにニキビの炎症が収まり、ニキビも出来なくなっていきました。
ニキビが出来たらスキンケアや食生活の見直しなど色々と対策を取る人が多い中、皮膚科へ通うとう人は少ないと思います。
ですが、ニキビでも炎症が酷いようだったり、スキンケアや食生活の見直しでは中々治らないという状況だったりする人は、是非皮膚科へ行ってニキビ治療をすることをおすすめします。
抗生物質というと怖いというイメージを持つ人もいるかと思いますが、皮膚科も処方する際には十分に説明をしてくれるので何も心配することはありません。