タミフルはインフルエンザの万能薬ではないけれど・・・

数年前にインフルエンザにかかったときに「タミフル」という薬を処方されました。

以前に、タミフルを飲んだ子どもに異常行動が見られたということが大きくニュースで報じられたために不安もありましたが、きちんと決まりを守って飲めば大丈夫だろうし、小さい子供を育てている主婦なので、早く元気になりたいという気持ちのほうが強かったですね。

タミフルという薬は、魔法のようにインフルエンザを直す万能薬というわけではありません。

インフルエンザウイルスを死滅させるということでなくて、今以上にウイルスの増殖をさせないということが効果としてあげられています。

だから、タミフルを飲むことによって、さらに悪くなったりたとえば重篤な病気(肺炎、子どもであれば中耳炎など)にならないということなのだと思うのですね。

私の場合はタミフルの効果か安静にしていたためかわからないのですが、飲んで一晩寝て起きるととても体が楽になっていましたよ。

飲んでよかったと思っています。

体調はだいぶよくなったのですが、病院で処方してもらった分量は最後まできちんと飲み切りました。

家庭の主婦が倒れてしまうと家の中が大変なことになってしまうので、早く元気になれて助かりました。

>>タミフルの購入先はこちら